WonderFestival 2014冬(WF-native編)

2014年02月09日 幕張メッセ

WonderFestival 2014冬(WF-native編)

さて、メーカー別レポート第3回は、企業ブースのホール1にありながら、例によってブース全てが年齢制限ゾーンのみで外部からは展示内容すらすらわからない怪しげな一角、キッズご遠慮のリミテッドエリア、今回はエロティックフィギュアブランドのnativeさんです。(毎度おなじみの定型文でございます)

18禁、受注生産のみという他には無いスタイルが強みで、その攻めの姿勢を貫いた作品群はレビューするのが怖くなるくらいですが(アカバン的な)、ひとたびレビューを公開すれば当サイトの死にかけてたアクセス数を不死鳥のように復活させるほどとも言われております。

こちらも長くイベントレポを続けていると、イラストボードでの制作発表、無彩色サンプルの公開、そして肌色が付いて予約開始と…我が子の成長を見守る親の様な気持ちで発売を心待ちにするようになるのです…例えそれが1in1out的な歩みだとしてもね。(一言多い)

 

ネイティブさんの18歳未満入場禁止エリア
いかがわしさも払拭し、スタイリッシュに見えます
これなら入るのも抵抗無いですね
紺堂夢
Illustration:CUTEG 原型製作:Fio
前回WFで展示されていた時に告知されていた予約開始時期は
ちょっと遅くなりましたが今回は彩色されて再登場
なにも言わずともわかるシチュエーション(えっ?どんな)
最近のネイティブさんは小道具がめちゃくちゃ凝ってるんだよなぁ
(昔からだろ)
今回のネイティブさんの展示はこんな感じで底面クリアパネルで
その下に鏡を配置することで誰もが確認したい箇所を、しっかりとチェックすることが可能なのです
鈴木マルギット
Illustration:abec
原型製作:かわにしけん
価格10,000円(税込)
こちらは予約終了間際(もう終わりました)
WFの翌日まで(10日)が申し込み締め切りだったこともあり
こちらを見ての駆け込み受注も多かったんじゃないでしょうか
まぁ、まーしゃは前回のWFで試験官の効果的な使い方をしてるのを見て
受注開始直後に即注文したさ!(誇らしげに)
しかし、この展示方法はいいですね、自宅でも採用したくなります
トイレの陶子さん
Illustration:Tony
原型製作:てるゆき
近日予約開始予定
12,000円(税込)
こちらは布製の衣装を着せるちょっと珍しいタイプの作り
こういうのは、脱がせる面白みがひと味がうわけよ
撮影し終わったあと着せるのも大変そうなんだけどね
これぞキャストオフという醍醐味を味わいたいならこれ!
ステラ王女
Illustration:大槍葦人
原型製作:石長 子
価格11,000円
大槍センセイのプリンセス
予約終了は3/10 19:00まで、間に合わなくなっても知らんぞ〜っ!
まぁ、これは夏の時から尋常ならざる期待感で待っておりましたので
5月の発売が楽しみすぎる
一時期は立体化が難しいとされていた大槍キャラですが
最近は逸品も多くうれしい限り
なかでも、ネイティブさんのはハズレ無し
下から見せてくれるけど、一応ギリギリのところはガード
ここから先は選ばれしもののみが許された世界なの
こちらはイラストボードでの展示だった状態から
未彩色ながらついに原型公開ですね
これから先のお楽しみイラストボード
今回初披露のイラストのこれはさぞかし立派な台座が付きそうですね
CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします