CUT A NEWS@REVIEW

魔法少女リリカルなのはStrikerS フェイト・T・ハラオウン 水着Ver.
グッドスマイルカンパニー版

メーカー:グッドスマイルカンパニー 発売:2009/10

原型制作:近藤貴之(G-DOME)企画・制作協力:Gift

メーカー希望小売価格:12,000円(税込)

玩具レビュー

今年の夏まで、『でかフェイトさん』と言えば「水着でかフェイト(AA)」を指していましたが、秋口からは「流石にそろそろ発売されるだろう」的な期待感から「真・ソニック」に話題を持っていかれ、発売後は語り継がれる伝説の誕生を目のあたりにすることになってしまいました。
みなさんは覚えているでしょうか?ゴメンなさい、まーしゃは大掃除の準備中に気付かされました

武器を差し引いても広がる髪の毛で約20ねんぷち程の広さ(想像です)を占有するのに対して、こっちのフェイトさんは大きいとは言っても奥行きは遠慮してますからねはなしのわかるヤツだ。これならでかなのはさんと二人列べてもへっちゃら…ほら、余裕でした。(二軍行きの段ボールを寂しげに見つめながら)

しかし、こうして二人揃うとアレですね…もう一人描き加えてでも製品化してあげるやさしさが欲しいですね。(それに触れないのも優しさじゃないかね?)

真ソニックの悪夢に比べれば撮影も楽だろうと思っていましたが
光を全体にまわすのに苦労した上、ちょっといまひとつですね(^_^;
この大きさで調子にのって透過光というのはないな…ちぃおぼえた
見事なまでの二次元絵的な再現度
この感覚が元絵の絶妙な雰囲気をあえて表現できているという微妙感!うん、絶妙にね
髪の毛はこのスケールで漫画的表現をつきつめるとアレですね’(アレってなんだ〜)
ともあれ、さすがエロ担当、このボディは反則級ですね〜
本来、大味になりやすい「大サイズ」、「水着」という要素をあわせもちながら
非常に魅力的に仕上げているのはボディの陰影表現と絶妙とも言えるボディラインのおかげでしょうか
このサイズのみが持つと言っていい迫力、1/4サイズはこれだからやめられないのです
水着の光沢感は思った以上に良い感じですね
シンプルな台座ですが補助棒を刺す事でフトモモを固定することが可能です
大きさの割にそこそこ安定しているので撮影中には特に必要とはしませんでした
おしりっ娘属性がメインのフェイトさんにはこれが一番の見どころ
大きさ的にはこれでも控えめ的かな
これで終わるには惜しいような…えらい事になっちゃう気もするけど
あえて続投を望みたいですねぇ
AM:魔法少女リリカルなのはStrikerS フェイト・T・ハラオウン 水着Ver.
[グッドスマイルカンパニー]
魔法少女リリカルなのはStrikerS フェイト・T・ハラオウン 水着Ver. (1/4スケールPVC塗装済み完成品)
AA:魔法少女リリカルなのはStrikerS フェイト・T・ハラオウン 水着Ver.

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします