CUT A NEWS@REVIEW

ねんどろいど ぷち ボーカロイド 01 BOX グッドスマイルカンパニー版

メーカー:グッドスマイルカンパニー 発売:2009/11

原型制作:あげたゆきを(マックスファクトリー)制作協力:ねんどろん

メーカー希望小売価格:1BOX12個入り 6,000円(税込)
全10種+シークレット1種よりメーカー規定の比率に従い封入

玩具レビュー

新年開けて7日も過ぎ、気持ち的にもそろそろ正月明けという感じでしょうか、コミケの燃え尽き症候群のような方もいるようですが、いやいや新年早々別の意味で燃え上がってるのかもしれませんけどね。そうそう、パンツじゃないからの本命(AA)を予約し損ねてしまいました、センセイたすけて!

…という新年早々気持ちの悪いなれ合いを(なれ合い…か?)見せつけてアレですが今年最初のレビューとなります今回は、いまだ根強い人気を誇り、つい先日予約の開始された雪ミクセット(AA)も早々に予約終了という、相変わらずフィギュア界におけるプレミアの女王の名を欲しいままにしている、初音ミクとその仲間たちをまとめてねんどろいど化(ぷちだけど)「ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01(AA)」です。

その前にボーカロイドはよく知らないが、西部警察は知っているという方にはまずこれを観ていただきたい。(いねぇよ、逆はたくさんいると思うけど)

…という訳で、全10種+シークレット1種の中から、ねんどろいどでの製品化済みのおなじみの面子5人で前編公開です。

BOXは12個入りで6000円、1個あたり500円。
全10種+シークレット1種ということで、ひとつダブリが入っている計算ですね
まーしゃはミクがダブリでした、珍しい事もあるモノです
まーしゃのヒキから言えば、だぶるのはたぶんレンだと確信していたのですが…(ぉ
ミクについてはねんぷちの割に生意気によく動きます、さすがメインということでしょうか(ぉ
この頭身でのツインテールの大きさなどのバランスは見事ですね
塗装などもこのサイズにしてこのディテールというところもねんどろいクオリティのすごいところです
首や腕という可動の他に、ツインテールの豪快な可動範囲が素晴らしい
手に持ったネギはもちろん取り外し可能
ミクに関してはこのサイズにして脚まで可動、思った以上に表情付け豊かにできます
さらにスカート系の娘たちはキャストオフ可能…一応、大事な要素だよね
この二人はやはり二人揃ってこそという感じですね。
ふたりならミクを超えられる…いやいや売り上げ的にもないな(余計なことは言わんでよろしい)
こちらもねんぷちと化とは言え、基本的にはねんどろいと大きな印象の差はないですね
ポーズがやや決まり気味のため、可動などではミクに比べると遊びが無いですね…ミク以外はみんなそうだけど
リンとセットというポジションのおかげか文字通りセット販売だった時以外にも手にすることの多いレン
ウチに存在する数少ないオトコフィギュア…
まーしゃ的には最近好感度急上昇の鏡音リン
いまさらですが先月大阪遠征の時にねんどろいど版を手に入れられたのはまさにデスティニー
もうすぐ発売されるねんどろいど(AA)での製品化が決まってる巡音ルカ
最後発ということでミクやリンとは雰囲気のことなるおねぇさん風なところがチャームポイント
こちらもポーズ付けがハッキリしてるので可動による表情付けは首の可動と左腕
塗装は金色を意識したゴージャスなもので落ち着いた雰囲気
一応…スカートだからね
ねんどろいど版も楽しみなところでありますが
ねんぷちでの集合写真や差し替えバリエーションはまた独特の楽しみがありますね
まーしゃが思っている以上に人気あるようですねKAITOにーさん
レンに比べると作りは髪型に無理がないところが無難な作り、マフラーが見映えイイですね
ひとまずここまでは既にねんどろいど製品化組ということで(ルカは発売まだですが)
人気とは別の意味でも後編こそがこのセットの真骨頂と言えるんじゃないでしょうか?

AM:ねんどろいど ぷち ボーカロイド 01 BOXグッドスマイルカンパニー版
ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01 BOX
AA:ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01 BOX

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします