CUT A NEWS@REVIEW

一騎当千GreatGuardians 呂布奉先 -チャイナドレスver.- スケスケブラックカラー

メーカー:グリフォンエンタープライズ 発売:2010/02/07

メーカー希望小売価格:6,000円(税込)

WF2010 Winter 会場限定販売

玩具レビュー

フィギュア製品化に恵まれた作品というのもいろいろありますが、ガレージキット、完成品問わずもっとも立体化されたシリーズのひとつに「一騎当千」シリーズがあると思います。(たぶんトップはエヴァかコレでしょうね)

完成品フィギュアで言えば一騎当千シリーズ(特に関羽)のパッケージなんかは常時店頭にひとつは並んでいると言っても過言では無いですし、ライフワークかのごとく毎月新製品をリリースしているメーカーさん(AM)もあり、版権取るのがよっぽど楽なのかなぁ改めて作品人気の高さを実感しますね。(しらじらしい)

そんな人気シリーズの一騎当千ではありますがいわゆるメジャーメーカーからの製品化は意外とに少なく、むしろ昨年アルターさんから関羽(AA)趙雲(AA) が発売されたことに驚かされたものでしたが、延期続きでひょっとして立ち消えたんじゃ…と思わされた後発の二人はそのアルターさんらしいキャラチョイスにむしろ納得させられたものです。

その二人はスパさん呂蒙レビュー夏侯淵レビューで一足早くその素晴らしさを堪能してしまいましたが、参加者がほとんど子供のミニ四駆大会に大人が本気で参加してきましたというシーンがなぜかふと頭をよぎりました。

さて、そんな訳で今回はWF2010冬のグリフォンエンタープライズさんのブースで限定販売その数200という割には転売層からもスルー気味だった呂布奉先 -チャイナドレスver.- スケスケブラックカラー」です。

あれ?この流れでそっちのなの?話の流れ的におかしくないだろうか?(むしろお約束じゃないだろうか?)

WF2010冬、グリフォンエンタープライズブースにて限定200個で販売
13時過ぎにまだ売っていたのを見かけて頬を伝わるヒカリ一筋…
通常版が2月に発売されるとはいえ、それに先駆けての先行発売だったのにねぇ…
(いまさらのレビューで言うセリフじゃない)
良くも悪くもいつも安定感のある作風と言えるのではないでしょうか?
見どころはココじゃないからいいよね
スケスケブラックカラーということで、通常版のメタリックな光沢感とはひとあじ違う感じです
微妙な透け具合とも言えるこのカンジはグリフォンさんの売りの一つと言えますね
やや淡泊なつくりだからこそ許される分割線の位置…なんでしょうか?
チャイナ服に限って言えば(限るなよ)なかなか見事なプリント
おなかの張り付き具合がとてもとても素敵でしょう
さすがという圧倒的なボリューム感、このわざとらしい表現がイイ
でも、透け透けって程じゃねぇ…という意見もごもっともだと思います(他人事っぽく言うな)
限定カラーが先に発売されるというのもお約束のひとつのグリフォンさん
通常版、カラバリ、スケスケ、さらにダメージバージョン(ここまでは予想できた)
その後さらにスケスケダメージVer. (AA) という常に予想の斜め上を行くグリフォンさん
…今後も楽しみです
AM:一騎当千GreatGuardians 呂布奉先 -チャイナドレスver.- グリフォンエンタープライズ
一騎当千GG 呂布奉先 チャイナドレスVer. (1/7スケールPVC塗装済み完成品)
AA:一騎当千GG 呂布奉先 チャイナドレスVer. (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします