CUT A NEWS@REVIEW

咲 -Saki- 片岡優希 アルター版

メーカー:アルター 発売:2010/06

メーカー希望小売価格:7,140円(税込)

原型製作:明田川昇

玩具レビュー

麻雀を覚えはじめる動機というのは昔からゲーム(主に脱衣的な)か漫画と相場が決まっており、まーしゃ的にも非常に思い当たるところがありますというか…はまり元ネタを証せばその人のオタ遍歴がわかるくらいと言えましょう。(まーしゃ的には全自動の狼とかかな)

麻雀はゲームデザイン的な見地で言えばリソース隠蔽系ゲームの決定版とも言って良い素晴らしく洗練されたゲーム性とエンターテイメント性溢れる役の存在がプレイするものを惹きつけ、多くの漫画の題材になるのもうなずけるというものです。

もっともこの手の題材はスポーツ漫画と同じく、最初のうちこそ数々のおもしろシチュエーションを描けるものですが、連載漫画ともなればその展開上もう麻雀漫画でなくてもよくないか?的になることも少なくありません、がそれも麻雀漫画というジャンルのおもしろいところでしょう。(とりあえず麻雀で勝負しとけ)

さて、まーしゃ的に「咲 -Saki-」ははいてない漫画という認識しかなかったのですが(ひどい)、聞いたところによるとヒロインの必殺技が嶺上開花とか(この時点で少年雀鬼東とか思い出した)、ライバルの必殺技が海底撈月(すごい迂遠な能力だな)とか、普段はつねに片目を閉じていて開くと雀力が解放されるボスキャラとか(違います)、どうあっても楽しそうな展開しか思いつかない素敵設定ですね、いつか読もうと思っている作品ベスト10に入ってます。(遠そうだ)

…とは言え、さすがに麻雀モノというのは立体化的にどうだろうか?と思っていたですが、「とりあえず水着で」が「とりあえず生で」くらいまかり通るこの業界においては杞憂というもの、ビーチクイーンほにゃららで水着シリーズくらいは天板だよねと思っていましたが、すごく麻雀関係ない(AA)正しいアプローチに驚かされました。

…で、主人公はどうするのかね?

いつもの構図で八面から撮影すると早々に夢を壊してしまうことになり
いつもより多少俯瞰気味に撮ってみましたが、それでもチラっと?
どんだけ短いんだよという素敵な制服
眺めているだけでこちらも思わず笑みが漏れるという満面の笑顔
びっくりするほどかわいらしい、正直もうちょっと角度選びそうだと思ってましたがうれしい誤算
髪の毛の仕上がりはエッジ、グラデーション共に文句なし
チャームポイントの八重歯がなんともプリティです
ごめん、さっそくドリームブレイクッ!
現実は非情である…
いっそ全面的にパンツの写っている画像は外そうかと思いましたが
それはレビュアーとしてあまりに夢追い人過ぎるかと…
腰のアクセサリー(猫蛇セアミィ)の妙に幸せそうな表情に癒やされる
セーラー服の淡い色合いと白いコントラスト
そしてほとんど通常アングルでも見えちゃう短さ
元気系なかわいらしさを見事に体現している作品ですね
これで高校生というのがなんとも犯罪的
あっちゃならないものだけれども、それでもやっぱり確認はしておきたいもの
現実的にはいてないは無いよね、ファンタジーじゃあるまいし(ファンタジーモノでも大抵はいてます)
右手と左手はタコスとその袋に差し替え可能な作り
あやうく撮影忘れて「タコス(タコス抜き)」と銘打つところでした
しかし、これほどどうでもいいけど外せないオプションというのも無いな
タコスは実においしそう
タイアップ企画も納得ですね、麻雀漫画のタイアップとしてはどうかと思ったけど
麻雀漫画だったかって話もあるしな(いや、ちゃんと麻雀漫画だよ)
左手はタコス入りの袋、2、3個入ってそう
お約束通り無駄に質感が良い紙袋…細部まで無駄に良くできてます(2回も無駄って言った)
関係ないけど、学食にタコスがあるって学校もすごいよね
AM:咲 -Saki- 片岡優希 アルター版
咲 Saki 片岡優希 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
AA:咲 Saki 片岡優希 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします