CUT A NEWS@REVIEW

ネイティブクリエイターズコレクション 少女S

メーカー:ネイティブ 発売:2010/06

メーカー希望小売価格:8,000円 (税込)

玩具レビュー

市販されている通常版に対しての限定仕様(カラバリとかね)としての受注限定品に対して、誌上限定やWEBサイト限定などでオリジナルな企画商品として製品化されるフィギュアも最近では少なく無くなってきました。

発売後店頭購入ができないということで申し込み時点の少ない情報量から購入判断をしなければならないこうした限定品は、ブランドに対しての信頼感や実績といういうのがことさら重要視される訳ですが、…にもかかわらず圧倒的なエロさに支えられた安心の実績に支えられたネイティブさん予約開始直後から注文が殺到することも珍しくありません。(脊髄反射で注文するヤツがナニを言うのでしょうか)

「まぁエッチね」いう程度の第一弾から通販でもギリギリだろという問題作までいろんな意味で限定販売もいたしかたない納得というネイティブさんのラインナップにおいては、人気作=瞬殺という傾向の多い昨今では理想の販売形態のひとつと言えるかもしれないですね。

いつもの通りまず驚かされる箱…フィギュアの箱じゃねぇですよ
さすがこんな危険物が入っているだけあって非常に厳重な梱包と言えますね
人目についたら人生終了に最接近と思う
キャストオフとはなんだったのか…と語りかけてくる、小細工無用の造形美
元絵の雰囲気を再現という意味ではパーフェクトと言って良いのではないでしょうか
唯一足りないカラダにしたたる練乳は自前でご用意ください
帰ってきて着替えるのも待ちきれずに苺をひとつ…って訳じゃないんだろうな
口にくわえた苺は取り外し可能、扇情的な表情が非常に良く表現されてますねぇ
髪の毛のグラデーション表現も綺麗です
口にくわえた苺の練乳のテカリ具合が「ホントに練乳だよね?
…と無駄にハラハラさせてくれてグッドです
惜しげもなく見せるおっぱいも魅せてられますが
重要な腰からフトモモへのラインもまた素晴らしいのです
セーラー服の質感は塗装と造型の双方で非常にメリハリのある画作りとなっております
きわどいおなかのラインというか…その下の妖しい下腹部のラインなど
360度でマジ死角無し!!
手に引っかけたスカートは着脱可能
プリーツの立体感もなかなかに見事、こういうところで安っぽく見えない造型と彩色というのは
こういうレビューを書く際には非常に重要なポイントになります(一般的にはそれほどじゃない)
元絵からして非常に扇情的に描かれていることもあって
鳴子ハナハル風味を忠実に再現された立体物としてきっと名を残すでしょう
これホントにかかってるの練乳だよね?
こぶりだけれどこれはこれで支持層の多そうなふくらみ具合といえそうです
下半身だけなら100点満点というフィギュアも少なくないですが
それならこちらはあわせて200点ですね(なんだそりゃ)
見えそうで見えないけど少し見える絶妙なラインは感動的
微妙にスジが見え隠れてでも確かに見えるというサービスカットを提供してくれます
ものすご〜いどうでもイイと思うんだけど異常に良くできてる練乳チューブと苺
味わいのある独特な雰囲気を作り出している気がします
一心不乱に撮影しているとしばし時を忘れる事がありますが、今回もまさにそれ
おなかといい、おしりといいやわらかそうな質感は素晴らしい
特別凝った事(撮影的に)をするまでも無く雰囲気溢れる作品というだけでも非凡ですが
これはという元絵に、よくぞここまでという忠実な立体化というのはうれしい限りですね
次は前回のWFでイチバン気になっていた石恵さんのくぱぁなアレに大きな期待を!!

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします