CUT A NEWS@REVIEW

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 高町なのは -私服- コトブキヤ版

メーカー:コトブキヤ

発売:2011/01/13 原型製作:ケロリソ [XELFLEX]

メーカー希望小売価格:6,090円(税込)

玩具レビュー

本当に恐ろしいモンスターはゲームをやりたいという欲望に支配されてしまう自分なんだよ!…じゃなかったもうすぐ年度末という恐ろしいモンスターが近づいてきますね、お久しぶりいろいろと忙しいまーしゃです。(どっちもホントくさいからツッコミづれぇ)

そんな前フリはどうでもいいとして(ホントにどーでもいい)、久しぶりに「ぼくたちは…まっていたんだ」…と思わずガンフロ風につぶやかずにはいられない期待の逸品が登場!(微妙な表現はやめて欲しい)

なのはさんは9歳にして既にかわかっこいいの極致を体現しており、フィギュア化される際にはことさらこのかっこ良さが前面に押し出されてしまっているせいか、いつでもスターライトブレイカーをぶっぱなすイメージが先行してしまっていますが(それはそれで事実だけどな)、本当はこんなかわいい娘なんだぜ?ということを知ってほしい。(世界中のみんな知ってるから)

日頃からフィギュアレビューサイトでは発売は待ち遠しいが撮影するのはおっかないことで有名ななのはシリーズ(アルターさんのを付けろよ)、映画公開から一年が経ち「なのは完売」が辞書に載りそうなモンスターコンテンツとなったなのはさんはこれから多数立体化されそうですが、新年早々からこんなカワイイなのはさんに出会えるとは幸先の良い一年になりそうですね。

まぁ、そんなことが言えるのも本当のモンスター(AM)がちょっと延期されたといううれしいような寂しいようなニュースのせいかもしれませんけどね。(モンスター言いたかっただけだろ)

なのはさんフィギュアの中ではかなり優秀なスペース効率(そういう評価なのか?)
エクシードな19才と比較すると5人くらい置けそうですねという控えめな表現がぴったり
立ちポーズながら単調に見えない、シンプルながら動きを感じさせるポーズがいいです
左手はレイジングハート用の持ち手に差し替え可能
こちらも控えめなディバイスモードでかわいらしさ重視
原型師は東方作品の立体化でもおなじみのケロリソさんです
映画版準拠の大きな瞳はアイプリントも丁寧で忠実な再現度です
この笑顔も意外なまでにお目にかかれなかっただけに喜びもひとしおというもの
…つか、ほんと笑顔のなのはさん少なすぎだろ
シャツやスカートのシワ表現などのディテールも見どころです
台座はレイジングハートの意匠をとらえたクリアパーツを中心部に構成
小学生らしい華奢なカラダつきとプニっとした手の表現
こんなに短いながらもなかなかガードの堅いスカート中
ほぼ真下以外から見るのは難しいですが
…スカートはクリア素材で内側には塗装無しという配慮がされているということは?
スカートは接着されていないため、ハイこの通りさすがコトブキヤさん
にっこり笑顔なだけに一層の背徳感を得られます
これだとニーソのむっちり感が際立ちます
こうして飾っているとより一層言い訳のできないデンジャラスなアイテムになるよ
ニーソ締め付けすぎだろ…だが、GJ!
ここ一番の見どころだから!(あまり力説しないでほしい)
おパンツはシンプルな作り…それ故なんとも言えないリアル感
劇中同様、フェイトちゃんのリボンと交換することが可能
ごめん…フェイトリボン付けてからスカート着けて撮った写真ないわ
今後もしばらくトップコンテンツの座を維持できそうななのはシリーズ
その中でも貴重な一品になりました
これと並べることのできるフェイトちゃん(AA)も楽しみですね
AM:魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 高町なのは -私服- コトブキヤ版
AA:魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 高町なのは -私服- コトブキヤ版

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします