CUT A NEWS@REVIEW

Angel Beats!(エンジェルビーツ) 天使 グッドスマイルカンパニー版

メーカー:グッドスマイルカンパニー

発売:2011/06/13 原型制作:サンジゲン

メーカー希望小売価格:5,800円(税込)

玩具レビュー

天使ちゃんマジ天使のフレーズでおなじみの天使ちゃん、買ってきてみたらマジ天使過ぎてワロタ…と天使ちゃんマジ天使が言いたいためだけに買ってきたら、センセイに一発で見抜かれた…レビューの最後に今回何回「天使」と言ったでしょうというクイズがあるよ!(ありません)

天使ちゃんマジ天使か…なんて使いやすいいいフレーズだろう、いずれ発売されるであろうフィギュアのためにちょっと見ておこう、…とあからさまに不埒な動機で珍しく全話視聴した「Angel Beats!」。

ギャルゲ的テンプレートな展開通り、面白おかしい学園パートのあときっと中盤から一転してシリアスパートが始まるんだろうなぁという予想に反して、結婚してやんよで大笑いしていたらいつシリアスモードに入ったのかわからないシームレスな展開、そして突然卒業式というスピーディなクライマックスは、泣かせゲーの新世紀フォーマットの片鱗を感じさせられたものです。

…ということをつらつらと書いていたらゆりっぺ(AA)レビュータイミングを逃してしまったりするくらいにはAngel Beats!好きのまーしゃ(いつもじゃねぇか)、今回もレビューのためにちょっと観直してみるかと思ったらうっかり全話視聴してしまうとか…あれ?オレ結構好きなんじゃね?

 比較的低価格なこのシリーズ、サイズやクオリティともに遜色のないのは
3Dでの原型制作によるところでしょうか
クリア素材の羽根パーツが付属しており、ボリューム感も十分
ちょっとツリ目気味のところもかわいらしい表情と相まって
 丁寧なアイプリントは作中の雰囲気を忠実に再現できていますね
 胸の前で静かに組んだ手と
落ち着いたポーズは羽を外した状態でも見栄え良く、置き場所的にもコンパクト
 コスチュームの塗装は派手さこそないものの落ち着いた色合いと
ほどほどで特筆すべきところこそ目立ちませんが、ソツのないつくり
天使ちゃん、ガードかてぇぇぇっ…これ鉄壁か?
かなりつっこんだアングルから撮ってもギリギリこれくらい…うしろはほとんど
 オプションパーツなのかこちらがデフォなのか
クリアパーツの羽根が付属、背中のダボがかなりきつかったですがしっかりと固定
広げた羽は先へ向かって透明度が高くなっており、なかなか幻想的
 放送当時の話題性からすると立体化についてはかなり控えめなAngel Beats!ですが
とりあえず、メインの2人を並べられるのはうれしいですね…ユリっぺって一応メインだよね?(一応とかいうな)
AM:Angel Beats!(エンジェルビーツ) 天使 グッドスマイルカンパニー版
Angel Beats! 天使  (1/8スケールPVC製塗装済み完成品)
AA:Angel Beats! 天使 (1/8スケールPVC製塗装済み完成品)

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします