CUT A NEWS@REVIEW

けいおん! 平沢憂 まったり唯付属 アルター版

メーカー:製作 アルター

発売:2011/11/18 原型制作:たなか☆せんう

メーカー希望小売価格:7,140円(税込)

玩具レビュー

今回は久しぶりにセンセイの方からキラーパスをいただいたので憂ちゃんです。いやぁ久々って言っても女の娘フィギュアレビューも久しぶりですね…とかいうイヤミを言いたいわけじゃ意味じゃないですよ、先週にから急に3本も(あっ4本になったレビュー数の年末調整でしょうかたてつづけに楽しいレビューを見ることができてうれしい限りですね。(自分のことは棚に上げる強さ)

劇場版の公開も間近となり舞台挨拶のプレミアムチケット化に涙しつつ(無理ゲーすぎだろ)、みなさんはローソンの第2次けいおん大戦はどうだったでしょうか?あなたの近くのほっとステーションでもキャラ間ヒエラルキーが白日の下に晒されてるでしょうか?(ほっとけ)

フィギュア化において人気の偏りをやや感じさせながらもメイン5人が順当に製品されたのはさすがにキャラ、作品人気ともにかげりの見えないけいおん!シリーズ、ちょっとマニアックなカラダつきの憂ちゃんキャラ選択自体がマニアックな純ちゃんまで先んじたあたりはさすがWAVEさんというところですね。(それ褒めてるんだよね?)

既にけいおん部5人についてはアルターさんでも唯ちゃんから(訂正:澪ちゃんからでした)リリースが開始され全員が発売済み、その上で今回の憂ちゃんが発売されたというのは普通に考えれば当然な流れですが、アルターラインナップとして考えると、本来なら和ちゃんどころか姫子ちゃんや苺から製品化が発表されたとしてもおかしくないよねと願望混じりの未来予想図に夢をはせたりもしましたが…あっ、信代はいいや。(信代ファンの人ゴメン)

こうして8方向からの基本カットを撮影してみて、はっきりとした手応えを感じられるのがアルター製品の素晴らしさ
全体的に自然な陰影を感じさせるメリハリは、制服やスカートのシワの丁寧なつくりのおかげですね
この時点で太ももの太ましさが…うおっまぶしっ、まぶしすぎる
 ちょっと上目づかいのオトコ殺し視線を習得しているデキル娘です
立体的な自然な陰影以外にも、塗装によるグラデーション
ヘアバンドを咥えた口元も可愛らしいですね
 全体的なクオリティを支えるのはやはりこういう細部の丁寧なつくりなんでしょうね
どのアングルから撮ってもそのことを伝えられる安定感は
非常に撮影しやすくてありがたいです、その分ケチの付けようがなくてコメントに苦しむわけですが
 左足のスリッパはあえて固定されていないのは、より演出の幅が広がります
台座に描かれたシンボルのおタマは憂ちゃんらしい意匠ですね
 髪を掻き上げる仕草が絵になりますね
今さらですが髪の毛もとてもシャープ(定点観測)
 ともするとちょっとぽっちゃり気味の憂ちゃんの絶妙なむっちり感
腰回りの表現であますところなく表現してますね
 素晴らしい…これでご飯3杯確定なっ!
ちょっと食い込み過ぎなんじゃない?憂ちゃん?
だが、それがいい!ほんといいよっ!! 
 付属のまったり唯
発表時から話題をかっさらいましたが、まさか専用の台座まで付いているとは思いませんでした
その圧倒的な存在感はむしろ憂ちゃん側に置くと憂ちゃんを食いかねないくらいです
 普段は隠れてしまう接地面の変なTシャツまで再現されているとは思わなかったwwww
なんの言っても憂ちゃんの足元に置いた場合の馴染み具合は異常
 うーいーうーいー、クンカクンカ…
このためにスリッパが別パーツになってんの?
 パーフェクトな娘に相応しい完璧なクオリティ
製品化の機会があまり望めないことを考えるとありがたいですね
ただ、この憂ちゃん以降のラインナップについての発表がまだ無いのが不安です
…とはいえ、これから劇場版が公開されることを考えれば期待できますよね!できますよね!!

 

AM:けいおん! 平沢憂 完成品フィギュア “まったり唯”付属 アルター
AA:けいおん! 平沢 憂 (1/8スケール PVC塗装済完成品)

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします