CUT A NEWS@REVIEW

ToHeart2 ダンジョントラベラーズ スナイパー 花梨 コトブキヤ版

メーカー:コトブキヤ

発売:2011/12 原型制作:橋本涼

メーカー希望小売価格:7,140円(税込)

玩具レビュー

スカイリムはじめちゃったり、風邪が思ったよりひどかったり、メインクエストそっちのけで山賊全滅させた帰り道クマに泣かされたり…で(それってスカイリムが元凶じゃねぇの?)、久しぶりの更新となってしまいましたが…いや、ほんと時間どろぼうなんですよ。(No more 時間どろぼう!)

そんな訳で今回は…まどかだと思った?残念、花梨ちゃんでした〜!(そういうのはいいから)

またもToHeart2シリーズからの立体化…このフレーズはフィギュアサイトとして活動し始めた当時からの長い付き合いとなってしまったコトバで、Fate、エヴァ、一騎当千と並ぶロングヒットシリーズで繰り広げられるいまだに勝者の決まらない生き残りゲーム四天王の証といってもいいものなのです。(しかし、ほんとよく続くな)

ToHeart2と言えば最近では限定版がえらいお買い得でニコニコしてた翌日ソフマップ店頭でニッキュッパになっているのをみて…最近のこういった風潮を憂う気持ちで胸がいっぱいになってしまいますね。(ニコニコしてたのがナニを言うか)

…と、なんだかんだで手を変え品を変え、Another Daysからダンジョントラベラーズへと立体化の波が続いている本シリーズは飽きを感じさせないだけの多彩な方向性が魅力なのもたしかです。(制服→水着→メイド→コスプレ…と)

「マジでか?」「ここにきてアルターラインナップみたいなことをなぜ…」「ダンジョントラベラーズからの新キャラですか?」とかひどい言われようですが(お前しか言ってません)、まーしゃ的には「メイドシリーズ」の時に切望しかなわぬ夢だっただけにWF会場でサンプルを見かけた時はこれはネタになると静かにガッツポーズをしたものです。

黄色はいらない娘といろいろと揶揄されることの多い花梨ですが(ほっとけ)、なんの言ってもフィギュア化について言えばタマ姉>委員長>>ささら>(超えられない壁)>その他…という非常に尖った画鋲型ピラミッドヒエラルキー、実際タマ姉以外は大差ないと言ってもいいくらいですからね…どんまい!(なんで励ますの)

まさかいまになって花梨でこんなにもVividな造形を目にすることができるとは!
コトブキヤさんのダンジョントラベラーズシリーズはどれも高評価ですが
その中でも最高と言っていいのではないでしょうか?…花梨なのにね(ほっとけ)
装甲部分はツヤありのグロス塗装、レオタード部分は非光沢で表現
イベントで見た時はもっと全体ツヤツヤな印象だったけど、写真見直したらそんなことはなかった
素晴らしい!100点!☆4決定だよ!!
なんで満点なのに☆5じゃねぇんだよ!もちろん冗談ね
現状手にすることのできる花梨のフィギュアでは間違いなく最高の笑顔でしょう
まぁ、何種類製品化されたかは聞くなっ
装備品は若干塗りムラを感じるものの全体的に精度高く
質感、ディテールともに合格点ですね
バングルなどの金属部分も良い感じです
いいね、実にいい…だけど、こうなんというか
あんまエロくないですね
やっぱり、あれかタマ姉基準になっちゃってるのか?(ヤなデファクトスタンダードだな)
弓のデザインやポーズがとても絵になります
素立ちポーズには無い、立体化の喜びを感じられる作りです
うん、悪くない、悪くないぞ!(井之頭五郎か、コイツ)
よく見ればかなりきわどいコスチュームなんですよね
後ろの矢筒がものすごい邪魔w
…なので、少しズラしてみました
ベルトは破損なしには外せそうにないです
 いろいろおもしろくおかしく言ってたけど、これはとても嬉しい立体化でした
できればこのレベルで制服姿の花梨ちゃんが欲しいです
間違いなく花梨の決定版と言っていい作品でしたね
特に、今後他に製品化にされる機会が無さそうなことの裏返しにも聞こえてしまいますが
ZTT(ずっとタマ姉のターン)を脱してくれたくれたこの新鮮な感じこそ
本来のシリーズものに求められているモノなのではないでしょうか?
(カラバリマンセーしてるヤツには言われたくねぇな)
AM:ToHeart2 ダンジョントラベラーズ スナイパー 花梨 コトブキヤ版
AA:ToHeart2 ダンジョントラベラーズ スナイパー 花梨 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

CUT A NEWS Topへ
 一言ありましたらどうぞよろしくお願いします