Home > フィギュアレビュー Archive

フィギュアレビュー Archive

グッドスマイルカンパニー 限定版 黒セイバーセット

なんだか、今回のWF購入物ってほとんどカラーバリエーションものだなと今頃気がついたまーしゃです。

こちらは、グッスマ版のトレーディングフィギュアから、黒セイバーとしてリペイントされイベント限定販売(若干数がWEB上で限定販売されましたが)となった訳ですが、エクスカリバーがダイキャスト製ということで単なるリペイントと言う訳ではないです。

もっとも、イベント限定販売ということで以前のシリーズをコンプした方々にとっては、後出しでシクレ出されるような感じでズルイな…と。

まーしゃの場合、通常版の方を集め損ねたんで、いまさらそっちを悔やんでるくらいですけどね。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

オーガニック ストリートファイターⅡ 春麗 限定カラーVer.

詳細については、通常色(青チュン)版レビューをご覧ください。

今回のWF(2006 WINTER)で真っ先に買いに行ったのが、この白チュンリーな訳です。色違いと言えばそれまでなのですが、まーしゃ的には通常版すら店で見かけるともう一個買っちゃいたいくらい気に入っていたので、入手できてなによりうれしいです。

あとは紫と黒チュンがちょっと欲しいかも、いっそ8色全部出してくれれば全部買ってもいい!

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

おねがい☆たらくコレクション 風見みずほSweetBOX

限定商法もここ極まれりといった感じですが、「おねがい☆たらくコレクション」でシークレットだった「はいてない(ように見えるけどはいてる)みずほセンセー」を4種というか4色セットでイベント限定販売という「おねがい☆たらくコレクション 風見みずほSweetBOX」です。

価格は2000円ということで、一個あたり考えるとまぁありかな…なにしろ前回の時は結構がんばったけど、引ける気しなかったしね。

ありがたいような、それなら最初から混入率増やしてくれよ…と思わないでもないような。

でも、手に入って良かったなぁ…と心から思えてるってことは、メーカーの手のひらの上で踊らされてる頑張った甲斐あったな。(頑張ったのはまーしゃじゃなく、お友達の方だけどな)

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

舞-HiME 鴇羽舞衣 1/8PVC完成品

先日発売されたグッスマ版 玖我なつきに続いて、今度はコトブキヤから舞-HiME主人公鴇羽舞衣が発売、こちらは1/8スケール。
グッスマ版舞は1/10スケール、マックスファクトリーから発売予定の舞は1/6と、全メーカー分揃えても大きさに被り無し。
これは、HG、MG、PGとかそういう感じ?

そんな訳で今日はマスターグレード版コトブキヤ版「舞-HiME 鴇羽舞衣」です。

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

トイズ・プランニング こんねこ 南野七海(通常版)


うちに帰ってきて開封するまでというか、友達と話すまでず〜っと、「とらのあな」かどこかで作られたイメージキャラクターかなんかかと思っていました。

なんでそう思いこんでいたかは別として、まーしゃの場合、大抵元ネタがわからない場合はエロゲー(ギャルゲー)と決まってる訳ですが例に漏れずま〜まれぇどの「こんねこ」でした。

限定バージョンのリペイント含めて全三種、おまけにデフォで胸出し…、「狙いすぎだよなぁ」と思って、予約こそしてなかったんですけど、まんまとねらい通りにはまったというか…はいはい、まーしゃのまけまけ

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

和風堂玩具店 宇宙のステルヴィア 藤沢やよい

発表された瞬間から、キット版に手を出せなかった層から感謝40%と「うわっ、よりによってあそこからか」という思い60%が和風堂さんへ向けて放たれたとかなんとか…。(ホントに失礼なファンですね…ファン?)

でも今なら言える、「ありがとう、良くやった」…と。

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

グッドスマイルカンパニー 「舞-HIME 玖我なつき」

ようやく1月下旬の発売ラッシュも落ち着き、貯まっていたフィギュアのレビューに落ち着いて着手できるようになりました。

しかし、12月程じゃないと思っていたけど1月の方がすごかったな…特に購入予定に無かったものの割り込みが多かったというか。
この調子で毎月続いたりする事無いよね?

こう言うのは、うれしい悲鳴っていうのかなぁ…。

そんな訳で、いろいろあって撮り直したり取り返しのつかなかったりしたグッスマ版「舞-HIME 玖我なつき」です。

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

エクセレントモデル RAHDX 第3弾 ステラ・ルーシェVer.2

第一弾の時からややテコ入れはいった「脱ぎっ」って感じのポーズですが、撮影してると今ひとつ面白みの無いポーズだな…ということで発売前から微妙な評価だったステラさんです。

発売直後に判明した驚きのギミックが後世の評価に確実に影響を与えたであろう事は確実、今後のメガハウスさんの方向性に期待したいところです。

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

メガハウス「エクセレントモデル RAHDX 第3弾 ラクス・クライン」

ただでさえ第二弾の「ミーアさん」の時に比べて盛り上がりが少ないと思っていたのに、この期に及んでステラには、脱衣機能搭載ですと?
参考:萌えよ!アキバ人ブログさん、「ステラ・ルーシェVer.2」レビュー

戦況は…我が軍不利。
そんな最終兵器彼氏持ちの最強ヒロイン第三弾でようやく登場…彼がテロリストというか、彼女がボスみたいなもんですけど…。
大丈夫イザークよりは売れる…と思うよ。

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

トイズワークス「スーパーロボット大戦 エクセレン・ブロウニング」

さて、最近はなんだか発売されるフィギュアが全部瞬殺されていくような錯覚するほどの過熱っぷりですが…。それ故、本来のファンであっても欲しいモノが手に入りづらくなり寂しい思いをすることも多いモノです。

しかし、自分の好きなキャラが特売価格ですら山積みになっているのを見るのもまたファンとしては微妙なものです。

今回はそんな思いしなくて大丈夫…だと思う。

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

オーガニック ストリートファイターⅡ 春麗

やばい、殺人的なかわいさだ…PVC化が発表された当時から内的に劣化具合をシミュレートしてもイケルと確信し、待ちに待っていました。
そんなシミュレートも無駄になるほど期待以上の仕上がりでした。

いやぁ、格ゲー全盛の時代を共に過ごしてきた思い入れのあるキャラだけに喜びひとしおですよ。
今でも目を閉じるとあの魅惑のしゃがみ大キックに昇竜拳を合わせた時の快感が甦ります。
(ちょっ、おま…それどっちが持ちキャラだよ

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

グッドスマイルカンパニー マビノギ ナオ

さくホビで売り切れて失意の中、珍しくヨドバシで買えました。
しかし、最近はホントに瞬殺カーニバル多いですねぇ。手に入れた人は透け祭り、買い逃した人は後の祭りな訳ですが…。(いつも大抵負け組のくせに)

透け具合が気になっていた人も多いでしょうが、実に上品な透け具合です。もっと透けてた方が良いのに…と思った人はたぶん僕の味方。

脱がす時代は終わったこれからは、剥がす時代だ

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

サムライスピリッツ 天下一剣客伝予約特典バージョン「いろは」

サムライスピリッツ 天下一剣客伝(AA)の予約特典バージョン「いろは」です。
ユージンのSRシリーズ侍魂〜サムライスピリッツ〜のリペイント版というところでしょうか…。

サムスピシリーズ集大成というのにふさわしく全キャラ総出演…とは言っても、もはやゲーセンで対戦ゲームで盛り上がるなんてことはなく、静かにコンシューマへの移植を期待する一部のファンが残っている程度だと思ってたのですが…。
帰りに寄ったヨドバシでは完売してました。いろはのおかげ?いろはのせいなのか?

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SEED Z.A.K.U.セット ハイコンプリートモデルプログレッシブ第22弾

ハイコンプロと言えば、「デスティニーガンダム」を買った時、小さいながらもそのギミックの完成度に驚いたものです。
今回は、2体セット(ルナマリア専用機&レイ専用機)で発売ということです。初回限定版には別売りインパルスガンダムのパッケージも一緒に収納可能なBox付き…いっそインパルスもセットにしてくれよ、既にインパルスは持ってるに決まってるであろうと余分なモノは買わずに済むバンダイさんの粋なこころづかいがうれしいですね。

そんな訳で今回のプチレビュー…。
まずは、赤いと強いというガンダム界不文律に鋭くメスを入れた斬新さ、射撃が下手なルナマリアさん専用機であるガナーザクウォーリアです。

*これは、「SEED Z.A.K.U.セット ハイコンプリートモデルプログレッシブ第22弾」のレビューです
このセットには、ルナマリア・ホークは付いてきません。

高エネルギー長射程ビーム砲「M1500オルトロス」を構えるシーン(そして空を切る)が印象的ですね。

どちらかというと白兵戦の方が戦果良かった気もするルナマリアさんでしたけど、あの世界のヒートホークは殆ど投擲武器でしたね、昔のスーパーロボットみたい。

ルナマリア側には、ヒートホーク1つ(手首一体成形)とザクマシンガン(手首一体成形)1つが付属しています。

次は、レイ・ザ・バレル専用機のブレイズザクファントムです。最初のうちはなんだか強い印象がありましたが、物語の大半が地上戦だったせいか途中からミネルバの砲台みたいでしたね。

ルナやアスランがヘタレな印象強いですが(まーしゃはアスランファンです)、この人も負けてないと思います。雑魚には強いけどレギュラークラスの敵キャラとは殆ど勝ててないような…まるで東映漫画祭り版の黄金聖闘士の様です。

活躍してるシーンの殆どと言えるAGM138 ファイヤビー誘導ミサイル射出シーン…このバックパックは良くできていてかっこいいです。
そう言えばアーケードゲームでもSDガンダムでも、このミサイルが全ての様な気がするなぁ。

背面も良くできていて、スラスターの展開ギミックは、楽しくできてます。もうバックパックがメインみたいなもん。

*これは、「SEED Z.A.K.U.セット ハイコンプリートモデルプログレッシブ第22弾」のレビューです
このセットには、ミーア・キャンベルは付いてきません。

こちらは、ザクマシンガン2丁とヒートホーク2つが付属してます。(あとプラ製のツノ)

そんな訳で、今回はCUT Aにしては珍しい萌えフィギュア以外のレビューでした。(レビューか?)
なんて言うか(いろんな方向に)思い入れのある作品なのでついチカラが入った気がします。

ええっ、ホントだったらウチも爆乳巫女やら巨乳メガネお嬢を撮りたかったさ!
…ウチに届くのはいつ?

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

EXTRA Story Image Figure 宇宙のステルヴィア 片瀬志麻

先日、ヨドバシの安売りセールで手に入れることのできたしーぽんです。
なんだか随分前に発売された気がしていたのですが、12月の末に発売されたばかりのものなんですね。最近の流れは気のせいじゃなく速いですね…半月で半額で売られちゃったりするのか(涙

既に何度かPVC完成品として製品化されてる訳ですが、ほんと立体化に恵まれない娘だよなぁ…とか個人的には思ってるのですが。
払った分の満足感は十分に得られたと思います。主にある部分に対して…。


↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

蒼い海のトリスティア ナノカ・フランカ

はいてるとか、はいてないとか最初に言い出したのは誰だろうね?
メジャータイトルとは言わないけど、根強いファン層を持つ原作と、その絵柄と反則気味の見せ方でいつもまーしゃのココロを鷲づかみな駒都えーじ氏の人気から、立体化が望まれていた一品です。
あの魅惑の構図をもし「あの方向から見られたら」というifをかなえてくれる夢に満ちた逸品…だったらいいよねぇとかそう言う話。

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

コトブキヤ「ToHeart2 ルーシー・マリア・ミソラ」

「え〜、なんで二番目がるーこなんだよ」…こんな事言ってるヤツは買っちゃダメかな?(ダメだよ)

まーしゃ的には、黄色いの出せよと激しくエールを送りたいところでありますが(エールじゃなういからそれ)、いや「これはこれでいいよな」と思えるほどの満足感です。

なに…いつもの元ネタ知らないで買ってることに比べれば(ry

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

魔界天使ジブリール2 聖天使ジブリール アリエス通常版


いまさら通常版とか言われそうですが、それは先日これが届いたまーしゃが一番感じてることだったりする訳です。
年末の発売ラッシュ、コミケ、お正月…偶然がいくつも重なりあって、振り込み期日ギリギリキャンセル寸前での支払いにより、ようやく先週届きました。

『限定版あるのに…なんだ、通常版か…』、「アリエスが通常版でなんで悪いんだ!これは通常版だよ」…と、一歩間違えば、mk2強奪してエゥーゴのエースパイロットになりそうなくらいコンプレックスがありそうな通常版(せいぜいティターンズに捕まるくらいだろ)…実は意外に各所レビューだと評判良かったりしてね

ま、それはそれとして、それだけ元の作りがいいのかもしれないね…ということなのでしょう。
透けてるとか透けてないとかそんなことは重要じゃないのかもしれませんね。

…もっとも、アルター版(AA)の限定版が発売されるとか言ったら、もちろん全力ですよ!

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

MON-SIEUR BOME COLLECTION No.9 キディ・グレイド エクレール&リュミエール

昨日は久々に、帰れないで朝まで仕事…少し早めに引き上げたので東口のさくホビまで足をのばしてみました。(まっすぐ帰れよ)

1月は、先月の狂ったようなラッシュに比べると買うもんないなと思いつつ、密かに毎週こうして増えていくフィギュアを考えると…2月、3月がちょっと怖くなってくるまーしゃでした。(あんまり密かじゃないけどな)


↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

おねがい☆ツインズ 小野寺樺恋 水着版

深衣奈から遅れること3ヶ月、キット版が早々と発売された深衣奈に対して、発売延期で待たされた樺恋がいよいよ発売されました。

ここ最近、フィギュアは「色っぽい」から「エロっぽい」方向にどんどん進化(進化なのか?)しつつある気がしますね。

限定透けVer.」とか「脱衣機構搭載」とか「マントの下はなんもなし」とか、どこまでOKなのかを試すチキンレースの様相を呈しています。

そんな中、どこまで「デブ」と言われずに「プニ系」を極められるか、それを模索するシリーズ…それがこの「コトブキヤ おねがいツインズ」シリーズなのです。(ほっとけ)

↑クリックでレビューページへどうぞ。

Post to Twitter

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > フィギュアレビュー Archive

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

ToHeart2 向坂 環 コトブキヤ版
ToHeart2 向坂 環 コトブキヤ版

ガンダム0079カードビルダー ガールズフィギュアA レイコ
ガンダム0079カードビルダー ガールズフィギュアA レイコ

マックスファクトリー 聖天使ジブリール アリエス LimitedVersion
マックスファクトリー 聖天使ジブリール アリエス LimitedVersion

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top