Home > 今日のCUTA Archive

今日のCUTA Archive

今日のCUTA:2012/06/21

久しぶりにすごい台風きたなと実感したのは、強風により室内でも撮影スペースが揺れて静止物でも被写体ブレしまくってふて寝したことかな。

そんな訳でネイティブさんから通称バスタブ付きソニ子が届いたわけですが、月末にはコードネーム跳び箱が届くんですよね。

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/06/19

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/06/15

一時期、毎月のように新製品の予約が開始がされていたネイティブさん、必然的に毎月「月刊ネイティブさんのエロフィギュア」のような時期がくるハズなのですが、メーカーさんにもイロイロな事情があったりしていい感じに忘れた頃にバラけるというのがフィギュア業界の面白いところです。(適当に失礼なこと言うな)

…という訳で、予約した時は来年とか未来すぎる明日頂戴と思っていた跳び箱とこれが届く頃には我が家にソニ子ゾーンが完成しているだろうと確信していたバスタブソニ子がもうすぐ届くらしいですよ。

  • Fate/hollow ataraxia セイバーオルタ BEACH QUEENS 完成品フィギュア[WAVE]11月予約
  • かっこ可愛いセイバーさんと禍(まが)かっこいいオルタさん、うまい具合に棲み分けができていたのにオルタさんが可愛い領域に土足で踏み込んできましたよ。(勝手なこと言うな)

    しかし、このオルタさんの可愛さは反則でしょ?BeachQueenシリーズなのに立ちポーズ以外もありなのかよ、アイス咥えた表情とかオレにどうしろってんだよ!(いや、予約しとけよ)

Post to Twitter

今日のCUTA:CANON EOS 5D Mark III

新製品への買い替え、とりわけ技術進歩の激しいデジタルガジェットなんかは無駄にときめくものですが、その中でも毎日使っている製品は「これ買ったら世界変わるんじゃないか?」と、アムロに変なパーツを渡した親父のように劇的な変化を期待したくなるものです。(つテム・レイの回路)まぁ、撮影の方が最近ほんのちょっぴりご無沙汰だった気もしないけど、そこはむしろ前にでるくらいのイキオイで一つ。

とは言え、実際のところ今使っている5Dmk2ですらまーしゃには過ぎた代物で、現状その機能、性能には微塵も不満が無いわけです。そんな訳でmk3出たら買うぜ!貯金は順調だったのですが、発売日当日に実機見てからにしようとか舐めたことを考えてたら案の定品薄状態になってました。

まぁ、写真の良し悪しはカメラじゃないですから(キリリッ)」と事実だけれど言う人が言えば決まりそうなセリフを体の良い言い訳として掲げていたのですが、先日のイベント会場でで『あっ、まだmk2だったの?』と新機種のお披露目会みたいな現場に居合わさればそりゃあ…「ドラえも~ん、5Dmk3出してぇ~!!」となるものでしょう。(なんという情けない購入動機でしょう)

そんな訳でその晩のうちに涙を拭いてAmazonさんでぽちっと、出荷予定時期は若干遅いながらもAmazon直購入を選択して本日届きました、ちょうど入荷時期だったみたいですね。
ひとまず微妙に変わった操作感に若干戸惑いつつも、新しい現像環境を整えて、今週末に開催予定のメガホビでいろいろと試してみたいと思います。


次回予告的なアレ。(まだmk2での撮影です)

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/05/10


シマシマだったよ。

  • 拍手返信・私信
  • 思わず初コメです、すごいですね!”透け塗装”と銘打ったモノで初めて「透けてる!」と思いました。
    最近は買うのを控えているのですが、こう良いモノを拝見するとうらやましくて堪りません

      はじめまして、ありがとうございます。確かに透け塗装コレクターとしても(いやな自称だなぁ)、さすが製作アルターってことなの?と唸らされる逸品だったと思います。

    管理人さんは白水着十兵衛を絶対買ってると思っていました。にしてもやっぱりいい出来ですねー

      いやぁ、何個買おうかは真剣に悩みましたけどね。(ドヤ顔されてると思うと殴りたくなるな)

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/05/01

きんきょうほうこ~く。(アレっぽい発音で)

いやぁ、約2週間にわたって更新が滞りがちになるってのは今までそうはなかったな…と考えると、今までのこれはなかなか評価に値するのではないかな、とりあえずよしっ!と行き過ぎたポジティブシンキングはダメ思考と同義らしいですね。

ゴールデンウィークも前半が終わり、周りが真の意味で黄金週間な9連休を満喫しているなか、暦どおりに出勤するまーしゃはせいぜい白銀(シルバー)週間だよなぁ…と思うのは毎年のことですが、今年は休日出勤まで予定されているあたり、いよいよ白銀の中でも雑魚クラスのアルゲティ(ヘラクレス座、アフリカ出身)辺りだよなとか言ってると、青銅(ブロンズ)=GW休みなしの人に怒られるんだよなぁ。

中途半端な更新ばかりが続くのもなんだよなぁ、次は絶対レビューで更新しようレビュー以外でお茶を濁すのはもうやめだ!という青雲の志を誓約として数日…………………あれ?おれいつになったら更新できるの?という現実を前に目標を下方修正するのもまた勇気というヤツではないでしょうか。(どこに勇ましい要素が?)

んで本題の今までのあらすじ!。忙しくて積まれる未開封のフィギュア→撮影場所圧迫→撮影できない、野外撮影でカメラのセンサーが汚れる→メンテが必要→撮影できない、やだ、GWってことでMHFで特別のお得なクエストが配信されてるじゃない!→撮影できない…と、まぁ何事にも原因と結果が因果しているもので、こういうのは要因を一つ一つ取り除いていくしか無いわけですね。

そんな訳でいろいろあったけど、11年度の3月60日くらいでようやくホントの意味でいろいろと終わったから(まだ続いてたんだ)、これからイロイロ取り戻すつもりでレビュー頑張るぞ~。(夏のWFまであと90日…)

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/04/18

仕事も一段落したしということで、劇場版を観た時からもう一度行きたいと思っていた桜高のモデルとなっている豊郷小学校旧校舎に行って来ました。今まで2回訪問したことがありながら、実はまともに記事としてまとめることができたのは一度もないというのがアレですが…素材のストックはたっぷりあるので何回かに分けてレビュー更新の穴埋め的なアレ公開したいなと思っています。

今回はご好意により劇場版ラストでとても印象的だった校舎屋上にて撮影させていただく許可をいただきまして、最高のシチュエーションを得ることができました。とりあえず、一緒に行ったzaredsさんの方は既に記事を公開していますので、その辺についての詳しくはこちらにて…。

今は万感のおもいの前に冷静に文章をまとめる自信がないので、ゆっくり現像しながらまとめていきたいと思います。(またうまく先延ばしにしたね)

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/04/12

出口の見えない螺旋ストラクチャだったぼくの世界線もようやく2012年度になりました。いやぁ、久しぶりに仕事したって感じです。(久しぶりじゃマズイだろ)
これで一段落した感じです、次はあと350日くらい猶予ができたってことですね。(すごく違います)

ここ最近撮ろうとすると新作が発売され、目移りするままなかなかレビューまでいたっていませんが、この辺で腰を落ち着けてじっくりと撮影したいですね…まぁ、今日も目移りしそうなモノが発売されたわけだけど…。

あと、忙しくて更新が滞りがちだった間も多くの拍手コメントなどいただきましてありがとうございました。

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/03/28


ものすご~い久しぶりの更新になってしまいましたが(当人はそのつもりでもいつもと対して変わらない切ない更新頻度)、年度末という節目に向けて引き伸ばしてきた仕事のツケが…珍しく多忙だったり、現像ソフトLightroomのバージョンアップでトラブったりモンハンFを久しぶりに再開しちゃったり…と、いろんな要素のおかげで更新が滞っていましたがようやく落ち着いて来ました。(どれが一番大きな要因が分かりやすすぎる)

そんな間にストライクウィッチーズの劇場版が公開されたり(なんとか初日に観に行きました)、坂本さんの撮影が終わらないうちにエイラが発売されちゃったり、やっぱりおねぇちゃん延期されちゃったか~とか、これからのフィギュア製品化がより楽しみになってきましたね。

そして劇場版に出てきたワールドウィッチ勢に押されてさらに製品化の遅れそうなペリーヌさんのことを考えると…アルターさんのラインナップだし大丈夫だよね!(いろんな意味で説明が欲しい)

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/03/13

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/03/08

新しいiPadが発表されましたね、発売は来週ですけれどほぼ予想されていた通りの性能ということもあって驚きはあまり無いものの解像度の大幅なアップは実物を早く見てみたいものです。即予約しよう→見てからにしようというテンションに落ち着いてしまったものの、量販店に出回る頃にはやっぱり買うとは思うんですけど。

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/02/01

ハルカミチさんのとこでリングストロボとクリップオンストロボの比較記事が書かれたり、studiorzhobbyさんでWFについての準備が書かれたり…と、twitter上でもWFの準備についてのつぶやきを多く見かけるようになってきましたね…まーしゃもなんか買いたい!(違うだろ)

…と思いつつ、なんだかんだでこのところはイベントでの撮影方法も慣れというか安定感を重視したいというか、イベント前日に衝動買いしたモノを導入→やっぱ要らなかったなという流れが見えてきたので、前回と同じ装備でいいかなと思うわけです。(いや、前日にってところをどうにかしろよ)

今回は前回帰りにスパさんに『PLフィルタの正しい使い方』教えてもらったからもう大丈夫だぜ!(PLフィルタは写りこみにあわせて回さないと意味ないぜ!)

  • ねんどろいど ぷち レーシングミクセット2011Ver.[グッドスマイルカンパニー] 06月予約
  • まーしゃ的には今までのレーシングミクの中で一番気に入っている2011年バージョン、個人スポンサーのねんどろいども優勝記念にfigmaを買う権利をやろうfigmaもとても気に入っています。

    今回のねんぷちセットは個人スポンサーうんぬん抜きに購入できるという点もお手軽で、6月発売ということでその頃には2012年版の申し込みは終わってるでしょうが(既定路線なんだ)、2010年版のように1/8くらいでの製品化も期待したい…というか出るよね!優勝したんだしね!

  • 超合金 殲滅指令!! コンバットさん[バンダイ]05月予約
  • やったぁぁぁぁぁぁぁっ!!コンバットさん発売決定!コンバットさん発売されるように…とホイホイさん多々買いしたかいがあったというものです。

    あとはペストXさんを…というわけで、できれば数を揃えたくなるタクティカルスーツVer.の方もはよっ!魂WEB限定でもいいからはよっ!

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/01/30 けいおん!劇場版

いやぁ…まぁ、言われたくても2012年もけいおん!ですね。

1月28日から一部(ほとんど)劇場では既に配布が終了していたリピーター特典のフィルムの追加配布および数量限定の特典ポストカードの配布(結構追加された映画館少ないッスね)…このニュースを聞いた時やった!という気持ちほんとに最後の一滴まで搾り取る気なんだな…と思わなかった訳でもないですが(二重否定により本心をウヤムヤにするテクニック)、なんにしても再び劇場に足を運ぶいいきっかけになったは確かでした。

そんな訳でこの素晴らしい映画に出会えたことに対しての感謝の気持ちを…。(うわぁめんどくせぇこと言い始めた…)

1回目は公開初日の朝一で観に行きました。多くの映画館で初回上映にも関わらず熱心なファンのみなさんは、一部の劇場で開催された0時公開のレイトショー(レイトっていうのか?)を観て興奮さめやまぬまま朝からの上映で2回目という方も少なく無いようでしたね。

とは言え、初回ということで上映中の雰囲気もみんな終始ワクワク感で占められていて、劇場内の笑いどころや盛り上がりどころもわかりやすいモノでした。(冒頭の小芝居とか)
これが公開後5週目あたりになると、各々ツボとなるポイントが異なるようになり思わぬところでえっ?ここ笑いどころでもあるの?と気付かされることもあるのです。

2期放送終了時に劇場公開の発表がされた時から溢れんばかりの期待と、そのきれいな終わり方故にこれ以降はどこか蛇足感を抱いてしまいそうな不安がありましたが、ロンドン旅行から天使にふれたよ作成秘話的なエピソードでTV版ラスト的へ回帰するかのような華麗な着地、それでいながら卒業後の希望にあふれるシーンで〆…というあたり本当に見事な作品でした。(まぁ、その後原作は連載再開となりましたが…)


(しかし、ほんとろくなフィルム当たらなかったな…)

ちなみに2回目はOPの時点でじわじわくるのを感じたり、3回目あたりからはずっと機内食についてのあずにゃんと唯ちゃんで英会話の練習するシーンがツボになってました。ビィーフゥプリィーズの妙にいい発音でいつもニヤニヤできます。

4週に渡って4人が綴ったあずにゃんへ贈る歌(歌詞)を4種類のポストカードにしてプレゼントする企画はあざといながらとても良い粋な企画でしたね…いや、まーしゃがよく飼い慣らされている、とかではなくw

5週目にはあずにゃんから4人に贈った手紙がポストカードとして配布されましたが、これは薄々やるだろうと思ってたんですけど4週連続配布じゃなくて4枚セットだったというところに驚かされました。(飼い慣らされています)

6回目は友人に誘われて立川の映画館を貸しきっての上映会に参加させてもらいました、いわゆる絶叫系とかライブ形式とか呼ばれる形での上映ですね。(絶叫まではなかったけど)

上映中声援やツッコミが入ったり、普通の映画館ではできない上映中のおしゃべりなど実に楽しかったです。ラストにEDでSingingが流れたあと次にふわふわ時間が流れるまでの間に『アンコ~ルアンコ~ルアンコ~ル…』とコールがかかり、ふわふわが始まるとワァーーーッ!!とあたかもライブのラストの様に盛り上がったのもとても印象的でした。

…で、これが良い感じの観納めになったと思ってたのですが、いやぁ、1週に観に行かないだけで毎日の生活が不安になるくらいの依存性を感じ始めたり(病気だろ)、サントラ聴いていてシーンの映像がおぼろげだったりすると気持ちが悪くなったり(あなたがキモイです)と、今回の追加ポストカードプレゼントは渡りに船って感じでした。

…で週末にさっそく7回目を観に行って来ましたが、これで本当の観納めとなるのでまーしゃこころの見どころチェックリストを全てを埋めることができたと思います。

実は映画を観るまでTV版2期の学園祭後半以降は意図的に見ないようにほとんど封印状態だったんですよ。なんというか、あの見ると終わっちゃう感に耐えられなくて…

でも、今回の劇場版のおかげで良い意味であの物語の終わりとして納得できるようになった気がします。なので、別に3期がきても普通に歓迎できる気持ちになれたので、どんとこいです

けいおん!さいこう!

Post to Twitter

今日のCUTA:魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか グッドスマイルカンパニー版

いよいよちゃんとした大きいサイズのフィギュアとして発売されましたね。(一番くじはアレとして)figmaでもその特徴的な絵柄をよく再現できたものだなぁと感心していましたが、今回は特になんかフリルがすごい…下からみるとガッカリするくらいの(性的な意味で)本気フリルには驚かされることでしょう

思った以上に良いできだったのでレビュー前にちょっと撮影してみました。
残念ながらキャストオフ方法はまだ見つかっていません…。(ありませんから)

Post to Twitter

今日のCUTA:2012/01/11

前回のバスユニット セットはたいへん多くのサイトでレビューをご紹介していただきありがとうございました。特に楽画喜堂さん究極最終兵器2ndWeaponさんからは多数のアクセスをいただき…ありゃー・・サイトとうとう死んじゃったのか・・・(律ちゃんAA略)やっぱりヤバかったッスかね〜と速攻でサーバ移転プランが頭をよぎりましたが、1日の転送量オーバーによるアクセス制限だったということで大丈夫だったみたいです、案外ちょろいですね。(なにが大丈夫だって)

  • 拍手返信・私信
  • 年始の挨拶や「サイト大丈夫ですか?」についてのコメントありがとうございました。あのくらいまでは大丈夫らしい無事だったので今年もよろしくお願いします。

    ようやく出ましたか、待ってました智恵!あそこの部分だけが気になっていたのでどうしても確認したかったんです。これからもネイティブの作品をモザイク無しでレビューしてください!ネイティブ以外もよろしくお願いします。 by DECED_BLEAD

      この手のフィギュアは毎回「たぶん、これがギリギリのところだろう」と思うのですが、そのボーダーラインをドンっと超えてくるモノがまれによくあるため、その加減が気になるところです。モザイクは大抵つけた方がより危険に見えるのでめんどうだしたぶんやりません。

    いつもながら肌の陰影が綺麗です 当方も萌玩サイトやってますが、こればかりはなかなかうまいこといきません

      ありがとうございます。肌色率の高いフィギュアはやっぱりちょっとこだわってみたいと心掛けていますが、レビュー的画像としての支障がないくらいに陰影を少し強調できるといろいろ楽しい画になりそうです…性的な意味で。

    ところで何で拍手のページが燃えなんですか? w

      当時はWEB拍手画像くらいは…と思ってましたが、その後まったく放置気味だったのでそろそろ増やしたいですね。

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/12/27

先週の土曜日(12/24)でけいおん劇場版も公開4週目に突入、4枚目となるポストカードの配布ラストは唯ちゃんでした。あずにゃんに贈る曲として作成された「天使にふれたよ」を作詞する過程として、4人が綴った歌詞を特典の題材にするという、映画の内容からしても心にくい演出でした。

3枚目のムギちゃんまでを見て、こりゃほとんどのパートが唯なのかなと思ってましたが、唯ちゃんからも2フレーズくらいだったので最終的にみんなで補完しあって完成させたんですね…大大好きの部分はやっぱり唯ちゃんだったけど。

さて、今週も1枚リピーター特典のフィルムを交換してきた訳ですが…

いらないから!4週目にしてネタフィルムとかもらってもうれしくないから!ちなみに先週は↓

広義の意味では唯ムギツーショットと言えなくはないんだけど、もうちょっと前だったら…。

今のところ最初にもらった部室のシーンが一番マシなんですが…あと1枚もらえるように頑張るから、次は神フィルムよろっ!(まだ3回観る気かよ)

  • 拍手返信・私信
  • あれ!?絆創膏、剥がさないのですか?と思ったけど、確かにこれ大丈夫なのか不安になるほど本気ですよね・・・。賢明な判断なのかもしれませんw by nichirou URL

      最後に一応撮影まではしてみたのですが、これは購入者特典的な存在でいいんじゃないかな?というところに落ち着きました

    上着の脱がし方をkwskたのむ
    ついでに色写りの落とし方とかも by 通りすがり

      首が着脱可能構造になっていますので、まず首を外します。上着は肩口の部分は単に被せてはめこむのみ、カッチリとハマる構造でもないので一度キャストオフさせた後などは両面テープなどで固定するのをお勧めします。

      最後に上着は脇の下あたりが分割可能、ダボで固定しています。両腕共に着脱可能なのでうでから先も外して作業するといいですね。

      色移りについては軽度なものは消しゴムなんかでこするといいですね。

Post to Twitter

クイーンズブレイドリベリオン 戦神の侍 イズミ

クイーンズブレイド リベリオンTVアニメ化決定!!ですか…。

1期、2期、OVAと映像的にどのへんまでOKなのか、その手さぐり具合がワクワクするアニメ版クイーンズブレイドシリーズですが、なんの言ってTVアニメの規制と言っても所詮湯気や謎の光でどうにでもなるというBD商法を確立した現在は驚くに値しないのかもしれません。(そのうち痛い目見るぞ)

ロリ&おっぱいの組み合わせ2冊同時リリースが当たり前だった全盛期に比べて刊行ペースが落ちてきたとは言え、クイーンズゲイトシリーズの展開も合わせると結構なペース、フィギュア化されるペースを考えると丁度いいくらいとも言えそうです…そろそろイルマをですね?って、ほんとに1期で立体化されてないのイルマとメルファだけじゃん。

まぁ、それは良いとして(いいのか)…そんな訳で対戦型ビジュアルブックというマニアックな体裁を元としながら、予想外に別の方向でロングヒットを続ける本家クイーンズブレイド(&クイーンズゲイト)シリーズの最新作「クイーンズブレイド リベリオン 戦神の侍イズミ(AA)」…こうやって紹介するのも久々ですね。

こういったクイーンズブレイド的攻撃ポーズの基本は踏襲していますが、ふんどしっ娘というのは今までなかったですね…まぁ、ふんどしどころじゃないモノそもそもなんも履いていないというのも多いのですが…。

今回はクイーンズブレイドシリーズではナナエルでおなじみの空中幼彩センセイということで、全ページぷにぷにっとした肌色分を存分に受け取るがよいでしょう。

攻撃しているのかやられているのかわかりにくいのがチャームポイントのクイーンズブレイドシリーズにあって、スタンダードなヤラレシーンに加えてこれぞ変化球というものをどれだけ仕込んでくるかが絵描きさんの腕の見せどころです。(そうなの?)

この様にページを見た瞬間に『あんたっ、ナニやってんの!』という、絵だけ見ると本気でなにやってのかわからないトンデモページが存在するので他人とプレイする時は気をつけてください。(どう気をつけろと)

ちなみにこれは法螺貝を吹いている攻撃なので問題ありません。

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/12/12

みんな~、もうけいおん!フィルムもらってきた~?(当面このノリが続くのか?)

まーしゃはこんなのでした、一応あずにゃんメインで5人映っているシーンではあるんだけどちょっと微妙ですよねぇ。観ている間はどこをとっても欲しいと思うシーンばかりな気がしてるけどインド人とか鳥とかはいらないけど、やっぱり欲しいシーンはそうそう当たらないものですね。個人的にはEDのメガネ唯ちゃん引けたら頭がおかしくなって死にそうです。

  • 拍手返信・私信
  • レビューお疲れ様です。下半身(主にお尻)を中心にレビューされているあたり、さすがまーしゃさんと言わざるを得ません。このお尻と太もものラインだけで、どんぶり3杯はいけますよね。

      気がついたらそういうのばっか撮っていたという時と、意図的にそういうのばっか撮ったのでは意味合いが全然違ってきますが、この場合は良い意味の方と思っていただきたい。(グレーな発言だなぁ)

    トップのサムネイル画像がとてもいい写真ですね。あずにゃん可愛すぎてつい買っちゃいました、アルファマックスのを買うのはこれが初めて(^_^)

      はじめてのアルファマックスシリーズとしてはだいぶ敷居が低くてグッドなチョイスだと思われます。(なんぞソレ)今後もズンドコ期待してやりましょう。

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/12/06

発表時は(2011年冬なんて)未来すぎるだろう、だが公開までは絶対に死ねないなと思っていたけいおん!劇場版もいよいよ公開されましたね、まーしゃも初日朝から観てきました。ほんとにロンドンに行くのかどきどきしてたけど(そこからか)、安定のけいおん!感でエンディングまであっという間でしたね。

初日は混むかもしれない、いやキット激混みに違いないと、まーしゃは新宿ピカデリーの7:30の回に前売り券使わずに座席指定で臨んだ訳ですが、物販や入場こそやや混雑していたものの会場内はやや空席も見えたり…(7:30ってのも微妙だろ)、もっとも0時最速上映や上映館数と1日の上映回数が半端ないというのもありますけどね。

これなら24回スタンプラリーも余裕だね!(ごめん、ちょっとウソついた)

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/11/20(SONY HMZ-T1・視聴編)

先日の外観編に引き続き、今回はHMZ-T1の使用感についてまとめてみました。

まずHMZ-T1のHMDとしての表示について一言で表すならば、謳い文句である「映画館の客席(中央付近)からスクリーンを眺めているかの様」という表現がこの上なく的確であると確信しています。

初めてレンズ部分を覗いた時は「そんな大画面ってわけじゃないな」と思いますが、しばらくして目が慣れてくると「ああ、映画館っぽいていうのはこういうことか」と実感できると思います。そのリアルな臨場感は、そのうち画面下の黒い部分(映画館で言う座席部分)にひょっこり席を立つ人の幻覚が見えてきそうなくらいです…いや、マジで。(病院行け)

昔のHMD(まーしゃが持っていたEye-Trek)は2メートルくらい先に60インチ程度の大画面を体感できるというもので、家電量販店でも50インチクラスが当たり前となっている昨今から考えるとそれほどでもないのですが、当時はリーズナブルに大画面を手に入れられると飛びついたものです。(その後プロジェクタの低価格化の時も飛びついたわけだけど)

当時のHMDは確かにほぼ目の前に大画面を感じられるのですが、その不思議な感覚(違和感)の割には数分もすると慣れてしまうのか、実際はそれほど大画面を感じるほどでもなかったんですよねぇ…その割に結構疲れるというw。(効果には個人差があります)

今回のHMZ-T1の場合、前述の通り映画館のスクリーンを観ているかの感覚が非常に自然に広い画面を捉えることができ、良い意味でも悪い意味(後述)でも画面の隅から隅を眺めるのに広さを体感できるのが本製品を使用した一番の驚きでした。

購入してから一週間いろんなコンテンツを視聴してみた感想をまとめてみました。

この記事の続きを読む

Post to Twitter

4/9 ページ« 最初へ...23456...最後へ »

Home > 今日のCUTA Archive

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

Cheerful Japan! ぐま子 Cheerful Ver.
Cheerful Japan! ぐま子 Cheerful Ver.

マックスファクトリー コレクト500シリーズ あまえないでよっ!!
マックスファクトリー コレクト500シリーズ あまえないでよっ!!

P.O.P(Portrait.Of.Pirates)LIMITED EDITIONハンコック 水着 Ver.WHITE メガハウス版
P.O.P(Portrait.Of.Pirates)LIMITED EDITIONハンコック 水着 Ver.WHITE メガハウス版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top