Home > フィギュアレビュー | メガハウス > エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET -司弾- (1)MIZUKI

エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET -司弾- (1)MIZUKI

萌えフィギュア界におけるキャストオフ最前線を突っ走る「メガハウス」、先日レビューした「RAH」シリーズでも基本的に「スカート」がはずせるのは当たり前!
腰から下がセパレートでないドレスならば、いっそ全脱ぎ仕様(やや力業必要)と、さすがライン際ギリギリをいつも果敢に攻める姿勢を崩さないところにしびれてあこがれます。

そんなキャストオフ要素については、「戦国キャノン こより」(そういうや、この頃はレビュー控えたんだよなぁ…モロだったから)において、胸の先端まできっちり再現することで、大脱衣時代の幕開け(微妙にしょぼさを感じさせるジャンプイズム)を感じさせた訳ですが…。

最近ではマックスファクトリーが「POLOシステム」の搭載により今までにない脱衣方式を打ち出し、その成果を今後とも期待したいですね…システムもさることながら特に第二弾(?)は対象の選択が相当デンジャーゾーンに踏み込みすぎてる気がしますけどね>これ(こどものじかん 九重りん(AA)とか。
また、ブレーキの壊れたダンプカーのような勢いのある「ダイキ」さん(超応援してます、とりあえずミントさんのことは忘れておく)をはじめとして、「新世界」に突入って感じですね。

さて、いつになく熱く語ってしまいましたが、まさに「僕たちは 待っていたんだ」(やや棒読み気味にいうのがガンフロンティアちっく)とばかりに真打ち登場、司淳氏によるキャラクターデザインでオリキャラでありながら独特の世界観を感じさせる、「TSUKASA BULLET -司弾-」として立体化です。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

Home > フィギュアレビュー | メガハウス > エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET -司弾- (1)MIZUKI

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

ワンダーフェスティバル(WonderFestival)2014夏(WF-速報編その3)
ワンダーフェスティバル(WonderFestival)2014夏(WF-速報編その3)

魔法少女リリカルなのはA’s 高町なのは ムービック版(通常版)
魔法少女リリカルなのはA’s 高町なのは ムービック版(通常版)

To LOVEる -とらぶる- ララ・サタリン・デビルーク グッドスマイルカンパニー版
To LOVEる -とらぶる- ララ・サタリン・デビルーク グッドスマイルカンパニー版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top