Home > コトブキヤ | フィギュアレビュー > 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ レースクィーンVer. コトブキヤ版

新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ レースクィーンVer. コトブキヤ版

綾波というと最近は、ドネルケバブを食べてた日々を思い出します。(挨拶)

そんな思いをして一刻も早く手に入れようと秋葉に通ってた毎日でしたが、同日に発売されていたこのみさんとの主に水着からのはみ出し具合で負けてレビューがちょっとばかり後回しになり、WEB拍手でも楽しみにしていてくださった方が何人かいらしたようでなんとも申し訳なかったりする「新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ レースクィーンVer. コトブキヤ版」です。

パジャマとかナースとか人魚とか(RA)、ちょっと調べてみただけでもコスプレAVかなにかと思わせる無節操な恐ろしく豊富なラインナップはもはやフィギュア界では他者の追従を許さぬほど(セガのプライズ的に言えば他社のでもあってるな)ですね…まぁ、確かにここまで突きぬけちゃってる作風はそうはないでしょうね。

水着やスク水などかわいいモノで、もしあの辺の作品だけが後世に残ったとしたら、「エヴァンゲリオン」がどんな作品なのかは全く判別できないでしょう
こうなると次は何が残ってるのか…とつきぬけ具合に期待したいところですが、なんかもうつきぬけ具合は加減を知らない域に突入してる気がします。
これとか(RA)とかね…。

そんな訳で時代は一回りして、プライズではむしろプラグスーツ非常に新鮮な感じがして感動したくらいです。(コストパフォーマンスはもっと感動したけど)
そんなプライズ界の異世界っぷりにコトブキヤさんが挑戦というか、正統派ここにありという感じでレースクィーンVer.…正統派か?と言えるかどうかはアレとしてBMXトリック Ver.(AA)などここにきてエヴァ再燃なんでしょうか。(再映画化とかの話もあるしな)

しかし、綾波でレースクィーンか…無茶な設定の気もするが、あの父ちゃんとNERVならあり得る気もするね。
シンちゃんがドライバーで父が作ったマシンに乗り込み、一人の少年がレースを通じていろいろ成長しない物語(OVA版でちょっと成長するけど)。
…それ、なんて新世紀GPX?

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

Home > コトブキヤ | フィギュアレビュー > 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ レースクィーンVer. コトブキヤ版

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

WonderFestival2012夏・まとめ
WonderFestival2012夏・まとめ

アスナ・エルマリート&ハマーン・カーン
アスナ・エルマリート&ハマーン・カーン

ぱにぽにだっしゅ! 橘玲 和風堂玩具店版
ぱにぽにだっしゅ! 橘玲 和風堂玩具店版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top