Home > MaxFactory | フィギュアレビュー > シャイニング・ウィンド クレハ マックスファクトリー版

シャイニング・ウィンド クレハ マックスファクトリー版

なんで水着なんだろう…と思わずでもありませんでしたが、前シリーズとなるマックスファクトリー「シャイニング・ティアーズ」のシリーズ展開は、全キャラ水着姿で立体化という事で、一部のファンには微妙な反応もあったり、そういったファンの方々には失礼ながらまーしゃ的には、むしろうれしい形での製品化でした。

エルウィン(AA) 」、「ブランネージュ(AA)」については、完成度の割に思ったより評価が低かったのか、ハズミのある値段設定をいろんな売り場で見かけることが多かった気もしますが、その透け具合が話題だった限定版ともども「リュウナ」は好評だったようで、さすが白水着完成度の高さからか売り場から無くなるのも早かったですね。

その為、シリーズ最後発となった「マオ(AA)」は、プレジデントジャパン版のできが思いの外良かった為、もうちょっと様子見…というウチに機会を逸してしまったのが残念でした。

そして、新シリーズ「シャイニング・ウィンド」シリーズとしては、普通のコスチューム(?)として原作イメージの通りに立体化していく方針でしょうか?

…というところで申し訳ありません。
本日はこれから外出の為、ちょっとコメント少なめでのレビューとなってしまいました。(いつもが無駄に多いという話もあるけど)

非常に元絵の雰囲気をうまく伝える、実に魅力的な作品となっており、一目でその完成度の高さはわかっていただけると思いますので、まずは一足早くご覧ください。(良い言い訳だ)

そんな訳で、今日明日と友人と温泉でバトルクロニクルってきます。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

Home > MaxFactory | フィギュアレビュー > シャイニング・ウィンド クレハ マックスファクトリー版

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

WonderFestival 2015 Winter(WF2015w Act2)
WonderFestival 2015 Winter(WF2015w Act2)

東方Project 東風谷早苗 キューズQ版 サンプルレビュー
東方Project 東風谷早苗 キューズQ版 サンプルレビュー

レーシングミク 2012 ver. グッドスマイルレーシング版
レーシングミク 2012 ver. グッドスマイルレーシング版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top