Home > コトブキヤ | フィギュアレビュー > うたわれるもの -散りゆく者への子守唄- カミュ コトブキヤ版

うたわれるもの -散りゆく者への子守唄- カミュ コトブキヤ版

本日は、発売日が重なったものが多数あり、コトブキヤさんだけでもクラナドシリーズの再販ものがいくつか並び、さらに黒いおっぱい(AM)白いおっぱい(AM)が同時に発売されるなど、こころの中でうれしい悲鳴を上げつつどちらか一つを選ばなければならいと売り場をうろつく男が一人…。

そこは両方だろうと言われると、まったく返す言葉が無いけれど、買うのはともかくレビューするとなると話は別なのですよ、積まれた方は間違いなくスタックの奥深く行くのが宿命になってますからねぇ…。

かたや「シャイニングウィンド」シリーズから、メーカーこそ違うながらも先日レビューした「クレハ」の記憶も新しく、コトブキヤさんの方は今後のシリーズ展開も決まっていることからなかなか楽しみなところであります。
コトブキヤさんのシャイニングつながりで言えば、パンツ邪魔アキバBlogさん)の記憶も新しいのがアレですが…。(ワゴンセールのNewcomerになってました)

もう一方は、こちらはシリーズ展開的には既に4作目の「うたわれるもの」から「おっぱい担当(妹)」です。
甘露センセイ好きとしては期待度の高く心待ちにしていた一品には違いないのですが、こちらのシリーズはクオリティが微妙にスロースターターというか、個人的には微妙なデキに感じたエルルゥ辺りには、リメイクして欲しい気持ちで一杯過ぎて、このシリーズには手を出してなかったんですよねぇ。

さて、問題は双方ゲームが未プレイの上にネタ的におもしろい事があまりないコトブキヤ製(おもしろいトコってどこの事だよ)…状況…
今日もレビューの序文に苦労しそうだなぁ…と思いつつ、おっぱいのデキで黒を選んだのでした。

■ 同製品レビュー(の予定)

foo-bar-bazさん、お先に失礼いたしますw

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

Home > コトブキヤ | フィギュアレビュー > うたわれるもの -散りゆく者への子守唄- カミュ コトブキヤ版

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

ToHeart2 向坂環 マックスファクトリー版
ToHeart2 向坂環 マックスファクトリー版

WonderFestival 2013夏(オーキッドシード編)
WonderFestival 2013夏(オーキッドシード編)

あの夏で待ってる 谷川柑菜 水着Ver. アルター版
あの夏で待ってる 谷川柑菜 水着Ver. アルター版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top