Home > イベントレポート > ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(アルター編)

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(アルター編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。今回はアルターさんです。

今回は物販スペースこそありませんでしたが、ブースの4面を使った展示スペースに新作、再販予定のフィギュアが盛りだくさん、「けいおん!」「なのは」といったシリーズモノの新作はどれも楽しみですね、そのなかでも「ストライクウィッチーズ」シリーズは撮影禁止なのは残念でした。

それというのもまさかアルターさんからお姉ちゃんが!とか「IS」の1作目にシャルが予定されているとか…まじ目を疑いましたよ。(そこかよ)

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

  • WF2011夏コラム(1)
    • ダイレクトパス
    • 今回から徹夜組対策として導入されたダイレクトパス。これは事前発行された整理券みたいなもので、ダイレクトパスを持たない一般入場者よりも先に入場できる物、ローチケからの申込先着2000名に3000円(要クレジットカード)で提供されました。

      すわ瞬殺か?、…と買えるかがちょっと心配でしたがランダムで割り当てられた番号にしたがって入場ということで1番と2000番の価値の差は博打要素として大きいとも考えられますし、クレジットカードのみというあたりもあってか販売開始からしばらく(3日間程度?)申し込みできたあたりからも初回は様子見といった層も多かったのでしょうか。

      さて、まーしゃはダイレクトパスの番号は500番台ということでまずますです。前日は会場近くのホテルに宿泊していましたが、深夜に会場付近を伺った感じでは深夜徘徊の輩は目立たず、早朝に列形成ができていた感じはダイレクトパスの分やや少なめという感じでみたところ混乱もないように見えました。

      8:30から9:00の間にダイレクトパス列形成が実施され、30分で列形成その後入場まで1時間ということでほんとにまとめられるの?というあたり不安でありましたが、列形成はかなりアバウトというか参加者のモラルにかなりの部分が任されていたように感じましたが(マイルドな表現)、こちらも思った以上にスムーズでした。

      入場に際しては、ホール(8・7ホール、6・5・4ホール、3・2・1ホール)ごとにまず希望者を募る形で順次各ホールのシャッター前に移動、ここも特に混乱もなくみんな紳士ですね。ホール付近に待機し開場のアナウンス後まもなくダイレクトパス組の入場が開始され、こちらも思いの外スムーズな入場に思えました。

      他の友人の入場時間した時間から考えると、仮に1番を引いたとしても500番台、1500番台あたりとの時間的なアドバンテージはそう大きくはなさそうです、企業ブースの3・2・1ホールに関して言えば仮に2000番だとしてもダイレクトパスに払った対価は十分と思えるのではないでしょうか。これが一般ディーラーブースのものになるとそれこそ分単位、秒単位が購入できるかの分かれ目となるのでより己が運勢によるところが大きそうですが…。

      ダイレクトパスについてはその周知方法や価格、販売数などまだ今後の課題も大きそうですが、個人的に今回は不満もなく次回もあれば購入したいと思います。

Post to Twitter

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.cutanews.com/wordpress/wp-trackback.php?p=3386
Listed below are links to weblogs that reference
ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(アルター編) from CUT A NEWS

Home > イベントレポート > ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(アルター編)

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

ToHeart2 河野はるみ アルター版
ToHeart2 河野はるみ アルター版

ソルティレイ ソルティ・レヴァント GDH版
ソルティレイ ソルティ・レヴァント GDH版

メガホビEXPO 2016 Spring(Act3・コトブキヤ編)
メガホビEXPO 2016 Spring(Act3・コトブキヤ編)

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top