Home > アルター | イベントレポート | フィギュアレビュー > WonderFestival 2013冬(アルター編)

WonderFestival 2013冬(アルター編)

WF2013冬のイベントレポートはじまるよ~
さて、ここからが本番。どこまで続くのか完走できるか、途中リタイアが不安視されるCUTANEWSのメーカー別イベントレポートです。(ひどい挨拶だ)

今回のトップバッターは人気作品と高品質が評判で高い人気を誇るフィギュア業界トップメーカーのひとつアルターブースです。もはやおなじみの展示形式となった今回のブースはその壁紙にも年季を感じさせる風格みたいなものを感じましたね。(とてもマイルドな表現)

他のメーカーが華やかなイベントステージなどを設ける中で、あえてフィギュア展示のみという男らしさを感じさせるそのブースは、今回も期待の作品を一目みようという客足の絶えない人気スポットでした。

ブース内ではなのはシリーズ、ストライクウィッチーズ、百花繚乱などのシリーズ新作や最近のアニメ作品(…と言ってもフィギュア化までにはズレがありますが)の製品化など注目作も多く、展示品以上に今後の展開にも大きな期待を寄せる声も多そうです。

個人的には未彩色原型ながらセイバー・オルタさんの水着Verとあの夏で待ってるの柑菜ちゃんが楽しみです。撮影禁止でしたがまさかほんとにSummerHolidayシリーズにはやてちゃんが続くとは目玉が飛び出るほど驚きましたね…アルターさんを信じてよかったです。(一番信じてなかったんじゃねぇか)

アルターさんの展示スペースは展示品との仕切りの間が広く、上からの照明もやや強くて撮影する際にはストロボの光量不足と感じたり、レンズの焦点距離がもう少し欲しいなと感じ…『今日はやけに100mmマクロが遠く感じるぜ』とイニDっぽいセリフでぼやいてました。いつもは一番撮影しやすい環境なんですけどね。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.cutanews.com/wordpress/wp-trackback.php?p=4196
Listed below are links to weblogs that reference
WonderFestival 2013冬(アルター編) from CUT A NEWS

Home > アルター | イベントレポート | フィギュアレビュー > WonderFestival 2013冬(アルター編)

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

こどものじかん 九重りん マックスファクトリー・イベント限定版
こどものじかん 九重りん マックスファクトリー・イベント限定版

新世紀エヴァンゲリオン A-10 サハクィエルXX WAVE版
新世紀エヴァンゲリオン A-10 サハクィエルXX WAVE版

シャイニング・ウィンド クララクラン 水着ver. マックスファクトリー版
シャイニング・ウィンド クララクラン 水着ver. マックスファクトリー版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top