CUT A NEWS

けいおん! 平沢唯 マックスファクトリー版

アルターさんからは制服姿でアルターらしからぬ製品化順序でが発売されたのはもはや懐かしく思えますね。

年末の劇場版公開も控えて(前売り券第二弾のアイマスクはないわ~)根強い人気の「けいおん!」シリーズ、先ほどのアルター2種の他にもねんどろいど律ちゃんの再販も決まるなど、フィギュア関係でもまだまだこれからが楽しみなところです、会場限定でfigma純ちゃんとかねんどろ和ちゃんがこなかったのは残念ですけどね。(高望みしない微妙な期待)

アルターさんは先日の律ちゃんで一足早く5人が勢揃い、興奮覚めやらぬところに憂ちゃん発表で発狂など…とアルターさんにしては珍しいシリーズ充実のラインナップ(失敬な)。対して後発でのスタートながらマックスファクトリー版は学園祭Ver.の澪ちゃんからスタートし、やや延期もありながら早いペースで発売され、今回の唯で4人集合、残すはあずにゃんという切り札ということでペロリストのみなさんが舌を長くしてお待ちかねです。

今回の唯ちゃんはワンフェスで彩色済みサンプルを見たとき…「唯ちゃん、サンタの下は黒パンツかよ…ゴクリ」→「実はサンタ服パージして下はスク水でした」というサプライズ要素、まさか「けいおん!」でキャストオフ仕様を実現(違うだろう)と、サプライズ要素満載で実物を手にするまでが待ち遠しかった一品です。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/07/11


こないだ旅行に行った際、珍しくフェイ子ちゃんも連れて行ってみました。河口湖付近に行きましたが例によって宿から一歩もでませんでしたね。(食料の買い出し除く)

AZUREさんとこの娘さんと違ってビックリするほどオーラが無くて…着こなしたゴハンTシャツ姿がよく似合ってますね。

  • よつばとフィギュアさん、海洋堂ホビー館四万十オープン田舎の濃厚おたくスポットおでかけフォト
  • 先日サイトの再開を始められたよつばとフィギュアさんにて、7/9にオープンとなった海洋堂ホビー館、そのオープニングセレモニーなどの様子も収めたレポートです。

    ワンダーフェスティバルの主催にしてリボルテックシリーズでも馴染み深い海洋堂さんですが、はやくに食玩ブームの走りをつくり、のちの完成品フィギュアブームに大きな影響を与えたであろうメーカーさんですね。

    至る所に展示されている作品は眺めているだけでも楽しそうですね。まーしゃ的には初期海洋堂作品のコーナーのユナとか懐かしいなぁ、これ最初に買った完成品フィギュアかも…。

    四国の高知県ということでこちらから訪れるにはなかなか気合いとかモロモロ必要ですが、そのうち出張で行った隙に是非行ってみたいです。

  • 拍手返信・私信
  • なのはシリーズも最初リィンフォースだったのでガチで不安になった記憶が(笑)

    なのはさんはいろいろな事情(w)でしばらく9歳なのはさんを出しづらい時期がありましたしね。でも確かにSSシリーズ一番手はリインフォースIIシャマルさんがでるまでヒヤヒヤしましたね。

    小生もシャーリー好きなので今回のレビューは嬉しいことしきり!前傾姿勢のせいか意外と前後の幅とりますよね

    台座からしてなかなかの大きさになってしまっているので占有面積もさすがアルターというところですね。

    レビューなんだから右手で隠してるけど分割線が有りますぐらいの事をはっきり言った方が参考になるんじゃない?

    ああ、ごめんなさ~い。レビュー的視点をついつい忘れちゃう事も多くて(いいのかソレ)、後でこの事書いておけば良かったなぁと思う事も多いです。

Post to Twitter

ストライクウィッチーズ シャーロット・E・イェーガー アルター版

WORKING!!は山田からですか…

まぁ、ToHeart2シリーズの製品化においてはとりまメイドロボフルコンプからスタートというアルターさんのラインナップは、玄人好みという言葉では言い表せないユニークなところが毎回発表されるたびに楽しいサプライズ要素ではあります。(そろそろ慣れてきたけどな)

そんな中、アルターさんからストライクウィッチーズがシリーズとして製品化、その栄えある1作目が芳佳ちゃんであったことは「えっ?、芳佳ちゃんは主人公と見なされていないってこと?」といらぬ心配をしてしまったものです。(ほんとにいらねぇよ)

その一方でコトブキヤさんのラインナップは、リーネちゃんお姉ちゃんEMT!EMT!など…美味しいところから矢継ぎ早に発売するといういろいろと正直なラインナップで芳佳ちゃんはいつでるの~?、シリーズフルコンプの実績を多く残しているコトブキヤさんだけに、最後発のキャラは誰だろうなぁ…と意地の悪い興味が尽きないものです。(ほっとけよ)

さて、そのアルターさんからの第二弾はサーニャということで、当時はこれはこころを入れ替えたといこと?、アルターさんもついにその重い鎧を脱ぎ捨てたんだね!(ほっとけ)と今後の展開がさらに楽しみになってきたところで、今回のシャーリーが発表されました、まーしゃ大歓喜!

そして…アルターさんこれでええんやね?と問いかけてしまう自分がいろいろと失礼なヤツだなと思いつつ、次はミーナ隊長という事でやっぱりアルターさんだっ!といろいろと納得したまーしゃです。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/07/05

  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS 八神はやて 水着ver. 完成品フィギュア Gift 予約商品11月発売
  • 出てほしいなぁでも、出ないだろうなぁ…と、製品化の際にはいつもやきもきさせられるなのはシリーズにおけるはやてちゃんのポジションは、ガンダムに例えるとガンダム、Zガンダム、ZZガンダムのZZのポジションだと思います。(おまえね、いろんな方面から怒られるよ)

    ここにきてあのでかサイズで登場とはうれしい限りです、こうなったらもう八神家の方々全員いっちゃいませんか!


    さらに、一時期ちょっと投げられ気味だった今は貴重となった二人も再販ですよ!

  • 拍手返信・私信
  • ギャラリーページとても見やすくていいですね、WFのイベントレポートもいまから期待させていただきます(^_^)

    ありがとうございます。まだ当日までもう少し見やすくなるように工夫してみたいと思います。

    門を開く者アリスのデザイナーズカラーはいかがなさいますか?

    もちろん、申し込むつもりです。誌上通販だと申し込むのが面倒ですが、WEBからホビージャパン本誌ごと購入することもできるのはありがたいですね。

    画像にウォーターマークが入るようになったんですね

    現像ソフトをSILKYPIXからLIGHTROOM3に変更した際にちょっと試してみたのですが、どうでしょうか?なんとなく見た目かっこいいかなと思って付けてみただけですけどね。

Post to Twitter

百花繚乱 後藤又兵衛 アルター版

百花繚乱はホビージャパンの記念企画としてスタート、戦国武将な女の娘がいろいろやるという…もはや説明するだけ野暮なジャンルですね。

原作となる小説とそのキャラクターのフィギュア化という微妙なメディアミックス展開っぷりは、いやでもクイーンズブレイドシリーズを彷彿させますが、アニメ化されるまでどちらかというとフィギュアの方しか認知されていないという余計な部分まで似ちゃったとも言えますね。(ほっとけ)

そのクイーンズブレイドはというと、一応原作的ポジション(一応とか言うな)である対戦ビジュアルブックは対戦型ゲームブックという体をなしていますが、基本的にいかにパンチラを…というかアニメはモロ出しな訳ですが、きわどいカットをどれだけ自然に盛り込むかが作品テーマであり(どういう私的解釈?)、こちらはメガハウスさんからフィギュア化される際のコンセプトと非常に親和性の高い方向性で双方ヒットしたもうなずけるというものです。

一方、HJxアルターコラボの百花繚乱においてはアルターさんが製作ということで、やや上品な作風が(パンツ丸出しなヤツが上品か?)らしいと言えばらしいですが、エキセントリックなコスチュームはキャストオフ要素などないにもかかわらず魅力的で、再販されるほどに好評だったようです。

抽選限定誌上限定などが多いこのシリーズも、アニメ展開によってたくさんのメーカーから発売されることになりましたが、元祖とも言えるこのシリーズはやはりひと味違いますね

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

レーシングミク 2010ver.(初音ミク)グッドスマイルレーシング版

2008年の夏の鈴鹿で参戦してから4シーズン目だそうですね。2009年の個人スポンサー特典にねんどろいどミクさんがつくよ~…という発表に飛びついてから毎年形式的には熱心に応援していることになるグッスマレーシングのミクZ4がついに初優勝ですよ!

その「ねんどろいど初音ミクRQ Ver.」(参考レビューはスパさんのところ)は当時通常版買えなかったまーしゃには…大変お求めやすい販売方式と言えるものでした。

翌年、2010年Ver.が発表され(あれ?なんかプチのもあったよな)…ああ、これはもう毎年やんのね…と一生付いていくぜと諦め悟らせていただき、ねんどろミクさんのおまけ分ぐらいは応援する気持ちがあったので今回の優勝はうれしい限りです。

今年のねんどろいど2011年版(悔しいくらいに今年も良いデザインですね)にも先月申し込んだところだったので、この優勝はなかなか素敵なタイミングでその存在をアピールできたと言えましょう…。

そして、そのナイスなタイミング個人スポンサーfigmaコース発表!…えっ?

ごめんなさい、一瞬素で反応しちゃったよ、めんごめんご

いろいろすげぇ!という感想を持ちつつモノともせずに追加の申し込みをするあたりに、二つ名をダンサーとされるほどメーカーの手のひらの上で踊るのが大好きという訓練された自分を自覚してしまいますね。

そんな訳で優勝のニュースを聞いた時は、この時のために温めておいたと言おうとしていた「レーシングミク2010 Ver.」、ある意味一番ホットなタイミングで公開できたかな?

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/06/23

まだジメジメとした日が続いておりますが、早くもパワフルサマー到来を予感させる真夏日が見え隠れしてきましたね。撮影ブースの照明が生み出す熱さと戦うフィギュアレビューサイト管理人のみなさま、ごきげんいかがでしょうか。

冬場は何台ものPCが稼動しているそれだけで地球に厳しい暖房いらずな我家、撮影を始めると物理的に暖かくなることからありがたみを感じることもありますが、夏場は生き地獄…毎年この時期は家電ヒエラルキーの頂点に位置するクーラー様をフリーザ様のように崇めたてまつる毎日でした。

さすがに今年はこの節電ムーブメントの中、高らかにエアコンフル稼働と謳う訳にもいかず例年以上に撮影時には気を使いそうです…という訳で、せめて寝るときは快適にと面白いものを買ってみました。

この手の耐暑グッズって本格的に暑くなってきてからだとたいてい品切れになっちゃうことが多いので、今年は早め(先週)に手にいれてみたんだけどようやく活躍する機会がやってきました。(せっかく届いたのに先週は涼しくてねぇ)

さて、そんなこんなで夏のWFまであと1ヶ月という時期、今回もなるべく早く更新できるように…その準備の一環としてzenphotoを利用したギャラリーページを少しリニューアルしてみました。昨年はflickrを使ってみましたが、ネイティブさんのバスタブ付きのアレをアップロードしたら一発でアカウント消されちゃったからさ。(当然すぎる)

Post to Twitter

Angel Beats!(エンジェルビーツ) 天使 グッドスマイルカンパニー版

天使ちゃんマジ天使のフレーズでおなじみの天使ちゃん、買ってきてみたらマジ天使過ぎてワロタ…と天使ちゃんマジ天使が言いたいためだけに買ってきたら、センセイに一発で見抜かれた…レビューの最後に今回何回「天使」と言ったでしょうというクイズがあるよ!(ありません)

天使ちゃんマジ天使か…なんて使いやすいいいフレーズだろう、いずれ発売されるであろうフィギュアのためにちょっと見ておこう、…とあからさまに不埒な動機で珍しく全話視聴した「Angel Beats!」。

ギャルゲ的テンプレートな展開通り、面白おかしい学園パートのあときっと中盤から一転してシリアスパートが始まるんだろうなぁという予想に反して、結婚してやんよで大笑いしていたらいつシリアスモードに入ったのかわからないシームレスな展開、そして突然卒業式というスピーディなクライマックスは、泣かせゲーの新世紀フォーマットの片鱗を感じさせられたものです。

…ということをつらつらと書いていたらゆりっぺ(AA)レビュータイミングを逃してしまったりするくらいにはAngel Beats!好きのまーしゃ(いつもじゃねぇか)、今回もレビューのためにちょっと観直してみるかと思ったらうっかり全話視聴してしまうとか…あれ?オレ結構好きなんじゃね?

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/06/15

  • 初音ミク・アペンド 完成品フィギュア マックスファクトリー 予約商品10月発売
  • WFでの参考出品的な展示からこれいつ発売されるんだろう?、そもそも発売されるんだろうか?ゲームと抱き合わせとか勘弁して欲しいな…と発表を待ち望んでいた、原型師である浅井さんがコスチュームデザインを手掛けたということで不思議な透明感ある雰囲気が特徴的です。大胆におへそまで開けたちょっと変態的なコスチュームは素敵過ぎるでしょう。(言い方を考えましょう)

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/06/10


なんかアマゾンさんでえらい価格になっちゃっていてちょっぴりショック。みんなもっと視野広く持とうよ!(おしりの方を見つめて)

  • レビューご紹介ありがとうございました
  • けいおん! 琴吹紬 マックスファクトリー版を紹介してくださいましたサイト様、有難うございました。以下、いただきましたコメントへの返信…。

    • foo-bar-bazさん
    • ちゃんとシリーズものを継続してレビューされているのも,わたし的にはすごいと思う(^^;

      いやぁ〜、ウチのシリーズモノレビューって、いつも誰か一人欠けてるので今回は貴重ですね…唯とあずにゃんは絶対外さないですからね…いやぁ、律ちゃんのできが良くてほんと良かった。(ぉ

    • 楽画喜堂さん
    • ご紹介ありがとうございました、今回の撮影はほんとムギちゃんの可愛さに救われてる気がします。置き場所は…うん、アルターさんのに比べるとコンパクトですから!

    • 機能の黒板みたびさん
    • 料理や食器類のクオリティの高さがムギちゃんを一層引き立てますね。トレーやお皿の保持もしっかりしていて撮影時も安心でした…パフェの中身はよく落としたけど。

  • 拍手返信・私信
  • ムギちゃんマジ天使。ムギュー

    ムギちゃんかわぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

    ムギューーーーーーーーーー!

    みなさん、落ち着いてください。(賢者モードで)
    うん、この勢いがあればムギちゃんだけ30位だったのは…なんかの間違いに違いない。

Post to Twitter

けいおん! 琴吹紬 マックスファクトリー版

NGP(仮)として噂されていた新PSP…PS VITA、この機会にヴィータちゃんのレビューをするくらいタイムリーに温めたネタを出したいところですが…あっ、グッコレ?まーしゃはもうあのシリーズ買うたびにぐっと握りこぶしにチカラをいれる思わずグッとこぶしを握りしめるコレクションのに疲れちゃったんだ。(無理に時事ネタ入れないでいいから)

「澪ちゃんはかっこいい」「律ちゃんはおもしろい」「あずにゃんはかわいい」うん、わかる。でもね…「ムギちゃんの入れてくれるお茶はおいしい」って、こんなこと笑顔で言われたらちょっとへこむと思うけど…さすがムギちゃんマジ天使、それを言うなら「唯ちゃんの黒ストはエロいし」だよね。(言ってやった言ってやった)

ローソン祭りのあとがアレだとか…、まーしゃはそうならないように最寄りのローソンでは澪ちゃんとムギちゃんのうちわを毎日集中的にもらってましたよ、だって唯とあずにゃんはほっといても無くなるから残りは…って言わせんなよ。

学園祭澪ちゃん、ジャージ律ちゃんに続くウェイトレスムギちゃん、つづくスク水サンタ寝そべりあずにゃんというあざといコンビに負けないかわいらしさに今回は「ムギちゃんかわえぇぇぇ」だけで本文はイケるな!と確信しています。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/06/03


ネイティブ(native)さんの今月分「一ツ橋神奈」がきましたよ~。なんか一時期やたらと注文していたのでこれから毎月学研みたいに届くんじゃないかな?という感じで楽しみです。(延期がなければな)

その前にあのバスタブなんとかしようぜ…。

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/06/02


レーシングミクさんver.2010、でもズボンだしなぁ…という気持ちもちょっとあったけど、そんなこと吹き飛ばす魅惑のつくりがすばらしいよ!(性的な意味で)

気になる君はすぐさまスパさんとこのグッドスマイルレーシング RACINGミク 2010 ver. (VOCALOID) レビューをチェックだ!

そして再来週くらいにCUT A NEWSのレビューもチェックだ!(たぶん)

  • 拍手レス
  • いつもたくさんの拍手、コメントありがとうございます。

    お久しぶりです。よつばとフィギュアのあさひわです。サイト復活の準備が本格化しましたので、レビューはまだですがURLをお伝えします。

    おおぉぉぉぅ…ビッグニュースですよ、よつばとフィギュアさんの復活が近いとか…なんかものすごい事書いてる気もするけど、楽しみですね。

    みんなも復活予定地をさっそくお気に入りに追加だ!(もう少しまとうよ)

    そして、まーしゃもなるべく早く柱リンクを修正だ!(それこそ今やろうよ)

Post to Twitter

けいおん! 田井中律 マックスファクトリー版

レビューの公開タイミングというのは早ければ早い程良く、製品版サンプルともなれば発売日前に公開できるのが一番ですよね。…とは言え、ひとたび発売日を過ぎたモノが多くなってくると様々な思惑でそのタイミングが悩ましくなるものです。(共感度がとても乏しい話題

特に今回はアルター版律ちゃん(AA)に続いてマックス版ムギちゃん(AA)が先日発売されたこともあって、先に発売された「律ちゃん」より先に「ムギちゃん」をレビューしたりするといらぬ誤解を招いたりしないだろうか?(誤解ってなに?)

でも、アルター版けいおん!シリーズってばまだひとつもレビューしてないので(学園祭版澪は別腹)、その一番手が律ちゃんというのもいかがなものだろうか?(何の問題があるんだよ)とか、この調子でさかのぼるとはじめてfigmaで全員揃えた時の感動を思い出せそうとか(mobipのことは?)とか、そういえば京アニ版の箱はこないだ地震で落ちてきたよね?とか…積みなシリーズですね。(ドヤ顔で言われてるかと思うと殴りたい)

そんな必要のない葛藤があっての今回の「ジャージ律ちゃん」、アルターのすごいドラムセット付き律ちゃん決定版対決をすることになるであろうであろう逸品、どっちを先に撮影しようかほんと悩ましかったですよ。(楽器が…ね

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/05/26

ローソンのけいおん!フェアから始まった5月もアルター版律ちゃんに続いてマックス版ムギちゃんも発売され、先週から今週にかけての新製品ラッシュは月末を感じさせてくれますねぇ…あっ、明日はセンセイさん曜日ですね。

関係ないですけど最近発売されたペプシDRYおいしいですよね。甘さも後味も無い微妙な後味が尾を引くというか。ペプシなのにただの炭酸水飲んでるみたいな感覚が素晴らしいです。(炭酸水でよくね?)

Post to Twitter

メガホビEXPO 2011 Spring Act2.メガハウス編

2011年5月22日に秋葉原UDX4Fギャラリーで開催された「メガホビEXPO2011 Spring」に参加してきました。

昨日に引き続き本日はメガハウスさんの展示物になります。トップ画像はやはりメガハウスらしさを追求してみたらこうなりました。(ワンピとかあるじゃんよ)

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

メガホビEXPO 2011 Spring PHOTO REPORT

2011年5月22日に秋葉原UDX4Fギャラリーで開催された「メガホビEXPO2011 Spring」に参加してきました。

「メガホビEXPO」はメガハウスさん、HOBBYJAPANさん、アルターさんによる新作フィギュアなど、既におなじみの合同イベントですね。今回も未来早く来い!という期待の新作多数、先日発売されたアルター製ディズィのデコマスサンプルがチャリティオークションに出品されるなどでも話題のイベントでした。

今回は通販ブースでの出品物はWEB販売も予定されていることもあって、転売屋さん的においしくないと思われたのか会場に用意されていた商品も潤沢だったのか販売終了時刻までほとんどの商品が購入可能であったのはうれしかったです。(メガホビ MEGA HOBBY STATION

アルターさんのけいおん!シリーズやメガハウスさんのワンピースシリーズなど、場所柄的にも家族連れなど様々な客層で賑わい終了時刻の17時頃まで大盛況、16時から開始されたオークションは特に後半かなり白熱した競り合いを見る事ができました。(うん、ちょっと引くくらいすごかったw)

ひとまず、HJ、アルター製品を中心にPHOTO REPORTページを公開しました、メガハウス製品については順次追加していきたいと思います。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ToHeart2 菜々子 オーキッドシード版

やっぱ、おっぱいはつよいね正義だね…と、いつかマイ携帯の番号にはよいおっぱい(41081)を入れたいなと思っているまーしゃです。(やめて下さい)

先日のゲームラボについていくつかコメントを頂きましてありがとうございます。あらためて誌面を見るとまーしゃの担当部分はエロ方向ばっかじゃねぇか(澪ちゃんと律ちゃんは入れてもらったよ)、センセイのどこかニッチな層向けなラインナップなど、お互いサイトの方向性を見据えた見事なコラボレーションと言えましょう。

タマ姉おっぱいは絶対入れようぜ』とか『澪ちゃんはMAX学園版な、異論は認めない』…『劇場版フェイトは?』「あれは開封してないし、これから撮影とか無理」など、神保町のカレー屋でハートフルな相談したりしたのは良い想い出になりそうです。(痛々しい)

さて今日の本題…、読んで(見て)もらってこそのレビュー、どこより日和見主義的な風見鶏をポリシーとする当サイトですが、年がら年中おっぱいおっぱい騒いでいるのも慎みがないというもの、今まさに危険水域をあっさりと塗り替える歴史的作品がネイティブさんから届いたわけですが…。

豚野郎(店名)大→青島食堂チャーシュー肉増しみたいな食生活を繰り返すとさっぱりしたものが食べたくなったり、連日「また天をつらぬかねぇ…」とか「碧玉ぅぅぅぅ」とか言ってると短時間で終わるボードゲームが新鮮に感じたりするものです。(それ単に最近PSNが繋がらないだけじゃねぇの?)

そんな訳で今日はおっぱいフィギュアの対極、ネコミミ、ランドセル、白スク水に首輪…属性どんだけ重ね掛け?(ロリ属性強化大)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/05/16

スパさんアキホビさんが執筆されている美少女フィギュア白書 2011 (AA)センセイさんの記事にまーしゃもお手伝いさせていただいたゲームラボ 2011年 06月号 (AA)、既に両者による宣伝合戦が行われておりますが正式には本日(5/16)発売です。

自分の撮影した写真が本に載るというのは、はじめてということもあり非常に感慨深いものがありますが、よくもまぁ、いいタイミングで被ってくれたなぁと…ファイナルファンタジーとミネルバトンサーガ的な悲哀を感じたりもします。(ミネルバトンサーガいいよね!)

実際には既に週末から販売されていたようで、まーしゃが見て回った限り美少女フィギュア白書の方は店頭で見かけました。美少女フィギュア白書の方はさすが白書とうたわれているだけあって網羅されている製品数などからも資料的な価値のある一冊ですね。

自分の持っているフィギュアのデータを改めて確認する際にも役に立ちそうです…が、自分は昨年一年でどれぐらい買ってるのかな?とか気安く確かめようとか思わない方が精神衛生上宜しいと思われます。(テリブルゥ~)

レビュアー(スパさんやアキホビさん)やショップメーカーさんのベストフィギュア的ランキングなども掲載されており、これがよくある予定調和的なものではないのはスパさんのところに魔想さんが入っているあたりでかなり独創性主観的で面白いものになっていると思います。(屋上いくか?)

…でまぁ、そのミネルバトンサーガじゃないゲームラボの方ですが、写真とコメント…まーしゃのちょっとアレなコメントをセンセイさんがだいぶマイルドに咀嚼してくれたので、たぶんドコにも迷惑はかけてないんじゃないかな…センセイさん以外には。

Post to Twitter

ハニーブロンド エリナ・マーサー オーキッドシード版

作品解説はこちらです…以上。
一回くらいはこれで済ませてみたいなぁと常々思っていたのですがいかがでしょうか?(今問われる存在意義)

昨今のワンフェスにおけるオーキッドシードさんの今後のラインナップにご期待下さい…のコーナーは、エロゲ&エロ漫画を元とする作品多数ゆえにセンセイのお時間になることは確定的に明らか…エリナをえなりと書き間違えそうなまーしゃと比べてどちらが適しているか比べるまでもありませんね。

さすがオーキッドシード!他のメーカーがやらないできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!…という、独自路線で着実にアレな支持層を確保しつつある期待のメーカーさんですね

さて、久々のレビューとなる今回は安易に高評価を得やすいサービス精神旺盛なエンターティナーの矜恃として(サービス精神旺盛なエンターティナーはこんな更新ペースないと思う)、ぜひキャストオフ作品をと考えておりましたが…。

なにげにビキニを持ちながらキャストオフですらないという超ど直球っぷりがいろんな意味でとても頼もしい、どんだけ打算的に選ばれたんだろうというパッケ越しみ見える黒いテープが勝利の鍵、どっちを向いてもおっぱいが写っちゃう全方位的に無法者過ぎる逸品がいまここに!

あれ?でもこれサムネイル付きで紹介できないんじゃね?

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

Home

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

一番くじプレミアム C賞 ランカ・リー プレミアムフィギュア バンプレスト版
一番くじプレミアム C賞 ランカ・リー プレミアムフィギュア バンプレスト版

旋光の輪舞 ペク・チャンポ マックスファクトリー版
旋光の輪舞 ペク・チャンポ マックスファクトリー版

エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド P-2 歴戦の傭兵エキドナ
エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド P-2 歴戦の傭兵エキドナ

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top