CUT A NEWS

黄金週間はじまりました?

10連休というまさに黄金聖闘士クラスのうらやましい方々、暦通りという白銀聖闘士の方々、そしてそれ以外の青銅聖闘士の方々、お久しぶりです…基本暦通り5/6はなんとか休めそうというゴッドウォーリアー的ポジションのまーしゃです。(まぁ、ゴールド以下は確かかもな牛以外)

そんな訳でこのところ真の年度末とか延長戦とか言われた4月も終わり、ようやく平穏な日々が見えてきました。せっかく月末の新製品が大量に届いているのにレビューできないというのはなんとももどかしいものですね。(どの口が言うのか)

深夜からiPad2の予約、早朝には劇場版「けいおん!」の前売りチケット予約と早くもむやみに充実したゴールデンウィークの予感にいろいろと感動を禁じ得ません。とくに早朝から映画館前で12月に公開される映画の前売りチケットを買う為に列ぶとかもう少し考えようよ少し未来予想図に不安を感じますが、せめて澪ちゃんだけは…とクリアファイルを求めて列んでみました。(イベントでもこんな早起きしないヤツがねぇ)

結果は見ての通り、唯梓律紬紬…とむぎむぎできたのはいいけどさ、いいけどさっ!なんでピンポイントに澪ちゃんだけ抜けてんの?律→梓→唯→紬…の順で開けていった時のまーしゃのテンションが想像できるでしょうか?先週のチンチロで6の目だしたカイジみたいに盛り上がってましたから。

最後の一枚を開けた時はほんと福本漫画みたいに世界がぐにゃ~んって感じでしたよ。

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/04/20


最近話題のペット目線すごくいつもと変わらなかった

  • 拍手レス
  • いつもたくさんの拍手、コメントありがとうございます。

    「愛してナイト」のOPとは、判らない人が多そうなネタです(^^)そして、私も「ブランディッシュ」と聴けばPC98のゲームが浮かびますね。いや、プレイはしていなかったのですが。 by 栗本 規司


    >「えっ、あのPC98時代のフルマウスオペレーションアクションRPGがフィギュア化?」・・・思いましたとも(笑)。ドーラ・ドロン、フィギュア化されないでしょうかね。今更ながらですが。 by プラチナ


    思った以上に賛同者多数…ブランディッシュはやっぱり早すぎた名作だったんでしょうか。

    Post to Twitter

ブランディッシュ ツィスカ オーキッドシード版

胸の端っこ うずうずと うずきだしたら 気をつけて、新作は突然やってくる。(無いから)

12月末発売予定のものが1月に延期、すると本来1月予定だったものが2月へ延期、旧正月がどうとかで2月のものはさらに延期され、震災の影響でいろいろ延期関係ないけどアルターさんのも延期…などなど、新作フィギュアの発売スケジュールに延期はつきもの、僕らもその辺は既に織り込み済みという気持ちいいまでの馴れ合い感覚(気持ちわるい)が浸透しているこの界隈でありますが…。

発表から発売まで長い期間を要するフィギュアの販売スケジュールを守るのは大変なことでしょう、まして流通関係がいろいろと厳しい状況である昨今において、こうして新作フィギュアを手にすることができるのもひとえにメーカーさんの努力の賜物と言えるでしょう。(白々しくて殴りたくなるな)

さまざまなリスクを考慮して発表され、それを厳守するためにどれほど尽力されているかは想像するまでもありませんが、そうして決定された発売日を我々はこう考えている訳ですよ…『気休めだよね』(おぃぃぃぃっ!!)

そんな訳で2月に発売予定だった金髪碧眼おっぱい(AM)の発売が延期されたからてっきり延期のチェーンコンボが発動すると思い込んでいたのですが、そんなKFK(急にフィギュアがきたので)的な流れの中にあってもバシッと即日レビューを決められる様になりたいものですね。

…とまぁ、(いつものように)とりとめもない話になってしまいましたが、ブランディッシュと聞いて「えっ、あのPC98時代のフルマウスオペレーションアクションRPGがフィギュア化?」という非常に無理のある話で序文を埋め尽くすよりは良かったかな?

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

foo-bar-bazさん、4周年おめでとうございます

スパさん、サイト開設4周年おめでとうございます

桜好きのスパさんのためにとっておきのねんどろいどを開けようじゃないか、これは5年モノだなと、はりきって撮影してみたのですが…えっと、なんかものすごく「おめでたい」と縁遠い画になってしまった気がするのですが…まぁ、大事なのは気持ちだよね!(ごめんなさい、ごめんなさい)

これからも素敵なレビューを楽しみにしております

Post to Twitter

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク Tony ver. マックスファクトリー版

さてやって参りました、ひとつのキャラが何度もフィギュアとして製品化されるたびにつかえる便利なフレーズ「まさに○○の決定版ですね」…で〆る決定版談義のはじまりです。(割とどうでもいいっ!)

スペオペにおける星間戦争の開戦理由のごとくもはやブームの始まりのことは思い出すのも難しいという、二次創作的界隈で普遍的な人気のボーカロイドシリーズ、その代名詞である初音ミクさんについて今さら語るのは不要でしょう。(これまた便利フレーズ)

数が多ければそれだけ決定版候補が多いかというとそうでもないというのはセイバーさんとか(黙れっ)製品の目覚しいクオリティ上昇に伴い、いやそれ以上にユーザーニーズも右肩上がりであるため、実物を手にしたときなかなか期待値通りにはいかないものです、デコマスまでは良かったんや…何度つぶやいたことでしょう。(実物見る前にがっかりすることもあるけどな)

そういう意味ではミクさんは非常に恵まれており、ねんどろいどは数度の再販の上に毎年カラバリ(雪とか桜とかレーシング的に)が出せそうな勢いだし、プライズ製品がでればその出来映えはコストパフォーマンス的に最強とうたわれ、何度目の再販?ってなのを見る限り…そりゃビルも建つわ(ぉ

とは言えその人気ゆえに評価も厳しくなり鼻が緑じゃね?とか言われたり(ぉ、トゥルートレース方式すごくね?…とその後しばらくあまい夢に惑わされることになったりね(おぃぃっ)

んで、今回のTonyミクさん。立体化(完成品として製品化されたもの)においては「オリジナルに忠実たれ」的な風潮があるのか、発売日に嬉々として箱の大きさに嬉しい悲鳴をあげたあの日とその後その結末を売り場で悲しい目で眺めたことを考えると、ちょっと不安だったんだけど今回そんなことになったらみんな2個目買うから大丈夫だよね!(縁起でもねぇ)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/04/05

Post to Twitter

ToHeart2 向坂環・体育授業(プール編) 流通限定版 白水着ver. ビート版

時としてレビュアーと閲覧者のレビューに関する温度差というのは表面にはでにくいものの、「髪の毛はシャープでグラデーションの塗りも丁寧(キリッ)」とか「写真映えするポーズは角度を選ばず素敵(キリッ)」とか「キャストオフ無し、差し替えパーツ無しで撮影はラクチン」とか(それはあなただけです)、といったレビュアー好みの寸評を得る作品がいまひとつ共感を得られなかったりすることはよくある話です。(ほら、外人4人座ってふ~んって感じの画像的な)

それとは逆に清々しいくらいに全部脱げます、説明不要!というモノや、ただひたすらおっぱいおっぱいを連呼するだけのレビューはもちろんまーしゃも大好きだけど予期せぬロングヒットになったりすることが多いですね。(ほら、外人4人座ってYAHAAAA!て感じの画像的な)

とかくカラバリについてはそうした温度差が大変大きく通常版と限定版だと通常版はスルー気味になるとかまぁ、レビュー自体スルーされることも多いですけどね、単なる色違いなんだから当然といえば当然なんですが、2Pカラーはまだしも3色目以降の後出しカラーには何らかの追加要素でも無い限り興味が薄くなるというものです…コミケ限定カラーとか全部で何色あるのか逆に気になるメーカーさんもありますけどね。(グリ…ね)

しかし、そんなカラバリの中でもスク水の紺と白は昔から市民権を得ているようで、紺より白の方がいいと断言できるひともまた少なかったりします。とくにフィギュアにおいての白水着には、白Ver.と透けVer.があり両者はよく似たモチーフでありながら全くの別物、白Verと言われながらも透けを期待したいそれが人情というモノでしょ…特にそれが限定版だったりするとなおさらですね。

とは言え、白水着Ver.とうたわれながらスケスケだったり、透け塗装バージョンが単にオレンジのグラデがかかっただけじゃねぇかとか、透けVer.の後にクリアホワイトパールVer.が発売されるとか、ちょっと問いただしたくなるVer.違いが発売されるなど、これはこれでなかなかに奥の深い世界なのです。

そんな訳で通常版を先に…という手順を踏んでいたらとんでもなくマイノリティになってしまったでござるというフィギュアレビュー界隈で大人気の限定カラー、言わんとするところはフィギュアはエロければいい、エロいものはレビューされる、当然だ。エロさ至上主義!!(なんだこの煽り)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/03/30

さすがに既に通常版をひと通り撮影した後だけあってコツが分かっている分撮影はラクチンですね、構図的にとかじゃなく物理的に固定させるのに慣れました

本日はブランディッシュ ツィスカ(AM)ハニーブロンド エリナ・マーサー(AM)というオーキッドシードさんの二大エロエロ作品が入荷予定ということでこちらも楽しみです。

地震によって一度盛大に崩れてしまった積みフィギュアの塔は、より綺麗にそしてより強固に積み直したので、今月末の発売ラッシュ分くらいはスペース的にまだまだ余裕です。(お前は自分の行動に疑問を持たないのかね?)

  • 拍手レス
  • いつもたくさんの拍手、コメントありがとうございます。

    よつばとフィギュアさんのところ繋がらないみたいです。

    よつばとフィギュアさんは2月にサイトを閉鎖されております。にもかかわらずリンクを残しているのは復活を期待しての願掛けみたいなものです。柱リンクから消すのなんか寂しくてねぇ。

    サイトの閉鎖は丁度WF開催日だったので、閉鎖からまだ2ヶ月も経っていないのですが随分経ったかのような大きな喪失感がありますね。これも精力的に更新されていたのとまーしゃもそれを毎日楽しみにしていたことからなのでしょうが、サイトが復活される日を勝手ながら期待させていただきます

Post to Twitter

ToHeart2 向坂環・体育授業(プール編) 通常版 紺水着ver. ビート版

計画停電やらソレに伴う交通事情や節電対応やら慣れれば慣れてしまうものでしょうか、ガソリンの次はミズミズパニックと現実の連鎖イベントはいつもクライマックスですが、その影響もあってなによりエロゲのない月末というのはいやが上にも非日常を感じさせてくれます、まぁ、震災関係なしで延期したものもありますけどね。

そんなこともあってフィギュアも例外ではなく発売延期となったものも多いようですが、別に震災の影響じゃなさそうなモノもあるけど、月末ということもあって今週は久しぶりに多くの新製品が店頭を賑わさせていました…フェイトちゃんは相変わらずいつもの場所に陣取っていましたけどね。(ほっとけ)

さて今回は、通常版である紺限定版の白、いままで何度となく選択を強いられているあの究極の選択。そしてほぼ毎回両方買わされている身としては(よわっ)その発表時からず~っと気になっていた不安と期待と不安と不安で待ち続けていた(不安多いな)超待望の一作です。(その割りに遅い公開ですね)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

MaxFactory 初音ミク Tony ver.(CUT A GALLERY)

未だ楽観視できない地震の発生状況に加えて、関東地方は電力供給不足による計画停電などにより日常を取り戻すにはいたっていませんが、これは単にまーしゃが日頃から必要以上にのんきに暮らしていただけという気もするので、胸に七つの傷を持つ男に救いを求めるのはまだ先のようです。(あいつは目の前で一般人(男)が殺されてからでないと本気ださないけどな)

まーしゃとしては「仕様です」と「そこは人間系で臨機応変に対応します」という二つのフォトンアーツを△ボタンと□ボタンに割り当てて、次々に追加されるクエストボードの前で「明日の朝4:00に出発するクエに参加するひといませんか〜」とか「さぁ、このクエスト、妙に美味しいよ!」と不人気クエストへいざない…こんな時こそ最後にモノを言うのは人と人の絆だと実感させられますね。(KI・ZU・NAブレイカー)

…と、まぁ仕事に限って言えば、恐らくこれでも西の常時早朝更新さんに比べれば全然余裕と思われますから(先日は生存コメント紹介ありがとうございました)、電車がなかろうがホームに人が溢れようが平然と仕事に向かう日本のサラリーマンってかっこいいよねを信条に、今日も元気に仕事をつづけま〜す。(おもしろマジカル気味に)

「不謹慎」と言われない更新内容を毎日模索し、自室の撮影環境が(物理的に)いろいろと成り立っていない状態ではありますが、「どうせまた大きな揺れがきたら崩れちゃうしなぁ」という言い訳が自分でもつらくなってきたのでここらで一念発起して作り出した暫定的な撮影スペースを作ってみました。

どうでもいい前置きが異常に長くなりましたが、これはもうWEBサービスに申込む際に表示されてほとんど読まれることのない同意書画面みたいなモノとして既に諦められている当サイトの特色ですので、正式なレビューはそのうち公開するとして(心意気やヨシ)レビューサイトとして忘れられないうちに下の画像をクリックするのをオススメします。

↑クリックでPhoto GALLERページへどうぞ

  • 拍手レス
  • いつもたくさんの拍手、コメントありがとうございます。

    ご多忙そうですがご無事でなによりです。自分の部屋も地震直後は箱が7分d(略)でした。昼間の仕事中でなく夜中の就寝中の地震だったら、間違いなく怪我をしていました。枕の上にはアルターアイギス、KOS-MOS Ver4と無数のFigmaの箱が…。


    いやぁ、正直なところ言えば床は「3分」も見えてなかったわけですが…未開封だったからこそ無事だったという見解もまた真理、枕の上のクリアランスは時として命に関わることもありますので気をつけたいですね。まーしゃは以前揺れの直後目の前に朝倉バニーが強烈なエルボードロップをカマしてくれた時から、頭上だけはどうにかしました。

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/03/15

お久しぶりまーしゃです、一応元気です。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

地震関連の業務をかかえていることもあって、地震発生直後からひっちゃかめっちゃかてんてこ舞い、おまけに計画停電対応など気がつけば今日が昨日になっているという状態が続いています…って、また揺れてるよ。

当時を振り返ると、地震発生後1日以上経ってからようやく自室に入ることができた時、部屋の三方の壁に積まれた未開封フィギュアのほとんどが倒壊した状態は「床が見えない」「箱が7分で床が3分、いいか 箱が7分に床が3分だ」ということばを思わずつぶやき…積みと罰ってこと?自戒の念に苛まれたものです。(ほんとに戒めてるのか?)

いつも「シャープできれいなエッジが見どころです(キリッ)」と評していた作品はパッキリポッキリガッカリ(マイルドな表現)、「後ろ髪がモッサリ気味でちょっと残念」とか書いてた作品は塗装がちょっと剥がれた程度で済むという結果、世の中ままならないモノです。

  • 拍手レス
  • この度は生存確認や励ましのメッセージなど多数いただきました、大変うれしかったです、ありがとうございました。

    自分も「ていおん!!」派で、ズンドコ低音の響くBOSEのスピーカーを10年以上使い続けています。と言うか、高音域の聞き分けが出来ないというのが本音ですがorz

    奇遇ですね、まーしゃもBOSEのスピーカーを愛用しています。はじめてもらったボーナスで買ったものなんで、もう相当経っちゃってますがなかなか買え替えられないものでもありますね。

    日本の伝統的な魔法少女モノでは、大まかに「魔女=生まれつき魔法の使える異種族(サリー、メグ等)」、「魔法少女=他者から魔法の力を与えられた人間の少女(アッコ、クリィーミーマミ等)」と区別されて居ました。プリサミ辺りから始まった「大きなお友達向け非女の子モノ魔法少女作品」でも、ここは踏襲されていて、魔法少女はアイテムを受け取ることで魔法が使えるようになっていました。この流れで見ると、「まどマギ」は、魔女については「生まれたときから魔法の使える異種族」で、魔法少女は「力を授かった人間の少女」と云うことで、確かに古来からの暗黙の定義に従っていますね(^^) by 栗本 規司

    言い得て妙というか…そか、ミンキーモモはどっちかっていうと魔女なんですね。(そこかよ)

Post to Twitter

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st フェイト・テスタロッサ 私服Ver. アルター版 LimitedEdition

少女というのがのは女になるまでの過程とするならば魔女になる過程はまさに魔法少女というわけですか、納得しました。ずっと魔王とか冥王と呼ばれるまでの過程なのかと誤解していました。(旬でウィットに富んだ書き出しを心がけたい)

アルターさんのなのはシリーズの話題は基本「箱のデカさ」から始まり「飾るスペースがない」で終わるという不文律がまことしやかに繰り返されているわけですが(ほっとけ)、撮影にあたる上でも決して手を抜けない完成度が常であるため、いつも以上にレビューに対して構えてしまうのも仕方のないかもしれませんね。(他人事のように言わないで欲しい)

「フェイトちゃんハァハァ」とか「フェイトちゃんチュッチュッしたいよ~」とか公言して乳白色に染めるサイトさん(怖くてリンクはれないや)でいつぶっかけられるのかレビューされるのかワクワクしているのはまーしゃだけじゃないと思いますけどね。

バルディッシュを静かに掲げ、きれいな髪をなびかせながらたたずむ金髪の美少女…後ろに長物を持ちつつやさしく微笑む通常版も捨てがたい良さがありますが、それでも場所を取りそうなバルディッシュが無い実に絵になるフェイトちゃん…今回はより住宅事情に優しい限定版です。

実はまだ締め切りまで一週間あるという大変素晴らしいタイミングでのレビューと言えましょう。(自画自賛…さっき気が付いたんだけどな)

関連:ほびーちゃんねる【期間限定受注】「フェイト・テスタロッサ 私服Ver.-An oath and a little wish-」WEB受注(3/15まで)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/03/04 MDR-XB1000

昨年末にアンプを買え替え、次に欲しくなるのは新しいスピーカー…でも、お高いのでしょう?となると次の標的はヘッドフォンということになります。(一般論のように言わないでください)

ちょうど今月頭に発売されたこいつが見た目的にもたいへんハッタリが効いており、遠目に見ても「カッコよく見える」か「痛々しい人に見られる」か本人の資質が問われる外観となっていますのでまーしゃは基本的に外で装着することはないでしょう。

まーしゃは低音至上主義というより低音さえズンドコしてれば満足といういわゆる「ていおん!」派ですね(わかりません)、レビューを見た後即日買いに行ってきました。

装着感はフワフワのモコモコ上々、見た目通りの大きさにより耳をほぼすっぽりと覆いながら心地良い密着感があり、装着に対する圧迫感が少なく長時間装着していても疲れを感じることはないです。

すっぽりと耳を包んではいますが背面開放型ということで遮音性は高くなく、最初はそんなに音漏れしないかな?とも思いましたが低音存分に堪能しようとボリュームをあげると、おそらく電車内のとなりの席でもグレートシングのメロディラインまで聴こえてきそう…というえばわかってもらえるでしょうか。(わかりません)

低音重視ということで結構曲を選ぶんじゃないかと思いましたがボーカルが埋もれてしまうようなこともなく、スピーカーの真ん前で聴いてるかのような重低音の迫力は今までにない感覚です。

今まで聴いてた曲もちょっと新鮮で、澪ちゃんのベース音がより際立つというものです。(それっぽくいいやがって)ていおん!だいすきー!って人にはオススメのヘッドフォンになると思います。(それが言いたかっただけか)

SONY ステレオヘッドホン XB1000 MDR-XB1000
SONY ステレオヘッドホン XB1000 MDR-XB1000

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/03/01 3D効果2倍のおしりマウスパッド

先週末(2/26)に発売されたニンテンドー3DS(AA)、発売日(土曜日)にこそ買えませんでしたが日曜日に新宿のヨドバシカメラで購入することができました。twitterのTL上で夕方頃「新宿ではまだ200個くらいあるよ」…と流れていたので寄ってみたらボディカラー黒のみでしたが、たしかにまだいくらか残っていたようです。

行列ができたり、早々に完売し入荷未定のお店も多いようですが、さすが十分な数を用意できていたのか欲しくてもどうにもならないという状態にはなっていないですね。子供向け(の側面もある)玩具はこうあってほしいものですね。

個人的には強烈に惹かれるソフトもなかったので「いずれ絶対買うだろうけど、しばらく買えないんじゃないかなぁ」という心持ちだったのですが、3D撮影にはやっぱり興味あるじゃないですか、おっぱいフィギュアの撮影とか…ね。

…という絶妙のタイミングでもう一つうれしい立体化がお届け。
スクールデイズHQ おしりマウスパッド 言葉です。

これはもう3DSでの3D撮影を使うがよい!という啓示に違いない!(いろいろと頭が悪い発想)

昨年の射命丸土手マウスパッドすーぱーそに子 ぷにMマウスパッド以来の立体マウスパッドですが、土手マウスパッドのオーソリティとしてぜひこの立体感を伝えたい!(初耳です)

スクールデイズHQ おしりマウスパッド 言葉 通常版
スクールデイズHQ おしりマウスパッド 言葉 通常版

Post to Twitter

ToHeart2 愛佳でいくの!! サムライ 環 アカゾナエVer.コトブキヤ版

ほとんどイベントレポートだけで終わろうとしている2月も残すところあとわずか、世間ではアイドルマスター2が発売され、えっと…破界編でしたっけ?(ちげぇよ)いろいろと賑やかでありますが、WF後ということもあって先月末の発売ラッシュが嘘のように静かなそして相変わらず鎮座ましますフェイトちゃんの山フィギュア売り場ですが、ひと月に一度だけ輝くウルトラの星を見る限り…風物詩ですねぇ。(一度だけって、おい)

2月はイベントレポート強化月間のためレビューの方は控えてきましたが(しれっと正当化したよ)、そろそろフィギュア撮影が恋しくなってきたのでこの静かな月末は寂しい限りです。(驚きの白々しさ)

今回のWFではアルターさんが久しぶりに会場限定販売を行うなど開場前からいつも以上にホットな話題に富んだ物販ブース情報戦でしたが、そのアルターフェイトをはじめ、コトブキヤ、グッスマ&マックス、オーキッドシードと欲しい物は全て手に入れることができました…ひとえに西の方向へ足を向けて寝れないという、やはり持つべきはともですね。(なんで地元のこいつが遠征組に買い物お願いしてるの?)

覇龍の宝玉だろうと崩竜の削顎だろうと必要なときはいつでもお手伝いさせていただきます。(等価交換の意味について考えさせたい)

そんな訳で久しぶりのフィギュアレビューとなりますが、今回はコトブキヤさんブースにてイベント限定として販売されていただけど、しばらくコトブキヤ店頭でも買えたような)、「ToHeart2 愛佳でいくの!! サムライ 環(AA)」のカラーバリエーションとなるアカゾナエVer.、通常版と比較してVividなカラーリングがカラバリ愛好者の心を鷲掴みという逸品です。(せまい範囲だな)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

今日のCUTA:2011/02/22

おとこには確かめなければならない時がある…、おとこには確かめてみたいモノがある…。なるほど微妙に盛り上がってますね。(なんの話だか)

  • foo-bar-bazさん、[撮影機材レビュー] クリップオン・ポップアップストロボ用ディフューザ 13種比較
  • イベント撮影用に「これいいやん!」と準備したアイテムが「やっぱあかんかったな」となることは良くある事で、同じような条件で事前に再現することが難しかったりして大抵の場合はぶっつけ本番となることが多いのですが、そこはさすがスパさん、系統だった解説と実例でとても参考になる記事ですね…まーしゃもこれくらい説得力のあるレビューをしてみたいものです。

    まーしゃは最近のイベントではGARYFONGのスフィアというドーム型のディフューザーを使用していますが、こうしてみると確かに光量不足を感じるシーンもある気がします。先日の2011冬 ホビーメーカー合同商品展示会ではショーケース無しというのがわかっていたので久しぶりにリングライトストロボを使用してみましたが、ねんぷちサイズの撮影には使いづらいとか…毎度試行錯誤の繰り返し、そこがイベント撮影のおもしろいところかもしれませんね。(うそですね、ほんとはそんな余裕を感じた事はありません

Post to Twitter

超健全CUT A NEWS


今日はまーしゃさんの健全写真コーナーだよ。(誰のマネだか)
まぁ、CUT A NEWSはいつも健全ですけどね!(このサイトはキッズGoo上では表示されません)

2/19、20に石打丸山にスキーに行ってきました、今回はせっかくなので先日WFで購入した「雪ミク」を連れて一眼レフ抱えて滑ってきました…出不精のまーしゃを知っている人間なら「良くもまぁ…」とほろりときても不思議ではない一幕と言えましょう。(どんなだ)

↓ちょっと大きめの画像はflickrにおいてみました。(どうせならもう少し大きくても良かったな)

この記事の続きを読む

Post to Twitter

「2011冬 ホビーメーカー合同商品展示会」PHOTO REPORT

先日(02/08)、秋葉原UDXで開催されたグッドスマイルカンパニーさんをはじめとした、WAVE、あみあみといったメーカーによる合同開催となる「2011冬 ホビーメーカー合同商品展示会」のフォトレポートです。

WF直後の開催ということもあり情報は少ないですが、WF会場でのショーケースごしの撮影ではなくゆっくりと撮影することができたところはとてもありがたい催しでありました。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 冬(PHOTO REPORT)

WFのレポートも終わらないうちに「2011冬 ホビーメーカー合同商品展示会」(「2011冬 ホビーメーカー合同商品展示会」フォトレポート(アキバHOBBYさん))が開催されたりして、楽しいイベントが目白押しな昨今でありますが、イベントレポートはもう少し続くのです。

今回はレスポンスと公開速度を重視してhtmlによる力業でイベントページを作ってみましたが、いつもの形式に比べて密度も薄いし少し見づらかったかなぁ…と反省することも多かったですが、当初考えていた「使ってないサーバを画像公開用に使ってみよう」計画の方もようやく形になったので公開してみようと思います

公開時期が重要なイベントレポートなどの際にはこういう形式も考えてみたいと思います。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 冬PHOTO REPORT(WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!13 編)

…という訳で1製品1枚という形式で公開してきたこのPHOTO REPORT形式でも1ページ(100枚)に収まりきれなかった「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!13」後編も追加しました。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

20/64 ページ« 最初へ...10...1819202122...304050...最後へ »

Home

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

ToHeart2 AnotherDays 草壁優季 ぴっちぴちビーチver.コトブキヤ版 宮沢模型流通限定品
ToHeart2 AnotherDays 草壁優季 ぴっちぴちビーチver.コトブキヤ版 宮沢模型流通限定品

百花繚乱 後藤又兵衛 アルター版
百花繚乱 後藤又兵衛 アルター版

メガホビEXPO2013 AUTUM(Act2編)
メガホビEXPO2013 AUTUM(Act2編)

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top