Home > Tags > ANIPLEX

ANIPLEX

WonderFestival 2016 SUMMERイベントレポート(Act4 ANIPLEX編)

ワンダーフェスティバル2016夏イベントレポート第6回、今回は舞妓まどかをはじめとするシリーズ展開で着物フィギュアが定番となりつつあるANIPLEXさんです。

ANIPLEXさんといえば、公式サイトANIPLEX+にてアニメキャラフィギュアを中心とする限定受注生産で過去にはまどか☆マギカ舞妓さんシリーズ(なおほむらちゃんのみ晴れ着Ver.)などでもお馴染みですね。

FGOに対する製品化の動きも比較的早く、マシュちゃんも既に7末で予約受付期間を終了しあとは届くのを待つだけ、今回展示されていたセイバーさん(最近はアルトリアって書かないとだめかな)の晴れ着姿もひときわ華やかで目を引く一品でした。

WonderFestival 2016 SUMMERイベントレポート(Act4)

この記事の続きを読む

Post to Twitter

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 晴着Ver. ANIPLEX+ 版

昨年末、レビュー総括で振り返っていた時深く自戒すると共に、「来年は週1でレビューしてやらぁ」と息巻いていましたが(新年の抱負を言うことは基本無料です)、年が明けたら「えっ!!週1でレビューを?」とビッグ錠先生調のまーしゃです。(どこの食いしん坊?)

新年早々にインフルエンザにかかり、これは早々に厄を払えて今年は良い年になりそうだな…という無理やりポジティブシンキング、ちょっとスタート遅くなりましたが、CUTANEWS 2015年初レビューです。

さて、生八ツ橋とのコラボ企画で「まどか舞妓Ver.」と共に発表、舞妓まどかのフィギュア化が発表された時から、シリーズの続投を熱望されていた晴れ着ほむらちゃん。

本来、生八ツ橋とのコラボならまずマミさんだろ!という当方の一方的な思い込みをよそに、好評のまどかに続いて晴れ着ほむらが登場。なぜ舞妓ver.と晴れ着ver.なんだろう?という疑問は、更なるシリーズ展開が杏さや舞妓Ver.の登場によってより深まりましたが、それはこのまま買い支えることで恐らく発売される「悪魔ほむら 舞妓Ver.」が教えてくれるかもしれません。(くれないかもしれません)

当作品は昨年10月に発売されたものではありますが、晴れ着という題材がまさにタイムリーとばかりに正月早々、年賀や初レビューに使用される…などと考えるのはうちだけじゃなかった様で、「こんなこともあろうかとレビューを温存しておいた」とドヤ顔を決めそこねました。(それはあんただけです)

そんな訳で本年もよろしくお願いします。今年はせめて月2くらいでフィギュアレビューしていきたいところですね。(来月のコメントは「えっ!!月2でレビューを?」に決まりだな)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

Home > Tags > ANIPLEX

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

シャイニング・ティアーズ リュウナ マックス版
シャイニング・ティアーズ リュウナ マックス版

WonderFestival 2013冬(グリフォンエンタープライズ編)
WonderFestival 2013冬(グリフォンエンタープライズ編)

フォー・リーヴス ToHeart2 AnotherDays 菜々子 -ネコ耳スクール水着Ver.コトブキヤ版
フォー・リーヴス ToHeart2 AnotherDays 菜々子 -ネコ耳スクール水着Ver.コトブキヤ版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top