Home > Tags > wf2011summer

wf2011summer

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(グリフォンエンタープライズ編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。今回はグリフォンエンタープライズさんです。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(quesQ 編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。今回はquesQさんです。

きゅうずのQちゃんでおなじみ(やめて下さい)のquesQさんは東方Project作品でおなじみのメーカーさんですね。今回はいつものtwitterでの発言内容からは想像できない可愛いフィギュアを生み出す超原型師と誉れ高いケロリソさんのアリスが展示されていました…と持ち上げるまーしゃでした。(なら強調する部分間違ってないか?)

アリスは11月発売が決まっていますが、今から発売が待ち遠しくなるというものです。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(T’s System編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。今回はT’s Systemさんです。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(メガハウス編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。今回はメガハウスさんです。

今回ダイレクトパスで入場し、一番最初に向かったのがナミさんのカラバリを販売していたこのメガハウスさんでした(2番目はアーシェス=ネイのカラバリね)。だからかもしれませんが最後まで売れ残ってたらしいですね。(こいつのジンクスおっかねぇ)
そんなわけで脱衣のメガハウスからすっかりワンピースのメガハウスになってしまったと痛感させられるほどたいそうな人だかりで、ナミさん以外のワンピキャラは撮影を諦めたほどでした。(どっちもわかりやすいね)

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

  • 拍手返信・私信
  • そに子の(場所は伏せますが)ドアップ写真が多くて、とても安心しました。さすがの安定感と言わざるを得ません。

    ちらりと噂は聞いていましたが彩色済みサンプルでの展示ということであの時点で思っていた以上の完成度、はやく立体マウスパッドと見比べてみたいところです。(場所は伏せますが)

    WFレポお疲れ様です。黒猫のローアングルからのえぐるようなカットが多いのはさすがと言わざるを得ません。

    ショウケースの位置がたまたまとても撮りやすい高さだったのが幸いしたと思っていただければ結構です。

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(native編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。今回はネイティブさんです。

ネイティブさんは「エロティックカンパニー」を掲げる通販ブランド(ネイティブ(native)公式サイト)であり、昨年のWFでもバスタブ付きくぱぁ(何を指してるかは察してほしい)を発表するなどして我々の度肝を抜いてくれましたが、さすがいろんな意味で一歩先を行くメーカーさんだけあって今回もほんとにちゃんと発売されるのか発売されるまで楽しみな製品ばかりですね。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ


追記:今回も撮影機材はEOS 5D markII + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 580EXII + GARYFONG スフィア(ドーム型ディフューザ)でした。

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(WHL4Y編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。今回はWHL4Y(WonderfulHobbyLifeForYou!!14)、グッドスマイルカンパニーさんをはじめとするですフィギュアメーカーさんによる合同ブースです。

グッスマさんのWF合同ブースと言えば2ホールにわたってその半分位を占める巨大ブース、初めて会場に訪れた人がグッスマ主催と勘違いしたとしても無理ないと思いますね、ファイターズヒストリーの主人公は溝口ではありませんとか…みたいなヤツですね。(スト3の主人公はアレックスです)

今回の祭り櫓のようなステージでは太鼓の音やトークショーがたいへんな盛り上がりをみせて…いたようですね。伝聞形式なのは例によってまーしゃ自身ではまったく観る余裕もなく、どこの物販ブースに並んでいても終始その様子をどこからでも伺えることに驚かされた程度です。ちなみに、キュウべえカレーは美味しかったです。

さて、その物販コーナーの今回の目玉はなんと言っても1/1「キュゥべえ ソフビフィギュア 」(参考:ワンフェス瞬殺だった1万円の「等身大キュウべえ」ソフビフィギュア – アキバBlog)でしょうね。まーしゃも開場直後からでかいダンボールを持って移動する罰ゲームをさせられている人を何人も見かけました。

実際、グッスマブースに並んでいる最中にまだ買えそうだとわかった時、「これはネタ的に買えという啓示か?」と思いましたがコインロッカーに入れることすら無理そうなその箱を見て、現実は非情だ…と一瞬で忘れることにしました。

まぁ、例によってWEB受注販売もあるため、一時のテンションに身を任せて契約してみるのもいいんじゃないかな?(置き場所とかは今は考えないのが正解だよ)

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(アルター編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。今回はアルターさんです。

今回は物販スペースこそありませんでしたが、ブースの4面を使った展示スペースに新作、再販予定のフィギュアが盛りだくさん、「けいおん!」「なのは」といったシリーズモノの新作はどれも楽しみですね、そのなかでも「ストライクウィッチーズ」シリーズは撮影禁止なのは残念でした。

それというのもまさかアルターさんからお姉ちゃんが!とか「IS」の1作目にシャルが予定されているとか…まじ目を疑いましたよ。(そこかよ)

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

  • WF2011夏コラム(1)
    • ダイレクトパス
    • 今回から徹夜組対策として導入されたダイレクトパス。これは事前発行された整理券みたいなもので、ダイレクトパスを持たない一般入場者よりも先に入場できる物、ローチケからの申込先着2000名に3000円(要クレジットカード)で提供されました。

      すわ瞬殺か?、…と買えるかがちょっと心配でしたがランダムで割り当てられた番号にしたがって入場ということで1番と2000番の価値の差は博打要素として大きいとも考えられますし、クレジットカードのみというあたりもあってか販売開始からしばらく(3日間程度?)申し込みできたあたりからも初回は様子見といった層も多かったのでしょうか。

      さて、まーしゃはダイレクトパスの番号は500番台ということでまずますです。前日は会場近くのホテルに宿泊していましたが、深夜に会場付近を伺った感じでは深夜徘徊の輩は目立たず、早朝に列形成ができていた感じはダイレクトパスの分やや少なめという感じでみたところ混乱もないように見えました。

      8:30から9:00の間にダイレクトパス列形成が実施され、30分で列形成その後入場まで1時間ということでほんとにまとめられるの?というあたり不安でありましたが、列形成はかなりアバウトというか参加者のモラルにかなりの部分が任されていたように感じましたが(マイルドな表現)、こちらも思った以上にスムーズでした。

      入場に際しては、ホール(8・7ホール、6・5・4ホール、3・2・1ホール)ごとにまず希望者を募る形で順次各ホールのシャッター前に移動、ここも特に混乱もなくみんな紳士ですね。ホール付近に待機し開場のアナウンス後まもなくダイレクトパス組の入場が開始され、こちらも思いの外スムーズな入場に思えました。

      他の友人の入場時間した時間から考えると、仮に1番を引いたとしても500番台、1500番台あたりとの時間的なアドバンテージはそう大きくはなさそうです、企業ブースの3・2・1ホールに関して言えば仮に2000番だとしてもダイレクトパスに払った対価は十分と思えるのではないでしょうか。これが一般ディーラーブースのものになるとそれこそ分単位、秒単位が購入できるかの分かれ目となるのでより己が運勢によるところが大きそうですが…。

      ダイレクトパスについてはその周知方法や価格、販売数などまだ今後の課題も大きそうですが、個人的に今回は不満もなく次回もあれば購入したいと思います。

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(オーキッドシード編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました。前回のコトブキヤさんに続いて、今回はオーキッドシードさんです。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ワンダーフェスティバル2011 夏イベントレポート(KOTOBUKIYA編)

2011年7月24日に幕張メッセ 国際展示場にて開催されました、ワンダーフェスティバル 2011[夏]に行って来ました、今回はメーカーごとにまとめた画像ページから公開していきたいと思います。…というわけで、WFレポではいつもコトブキヤさんからという慣例に則って今回もまずはコトブキヤさんからスタートです。

コトブキヤさんからって理由はわざわざ言うほどでもないんですが、ほら、グッスマさんから始めたりするといきなり力尽きるかもしれないじゃん?(ほんとに聞きたくねぇ)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

Home > Tags > wf2011summer

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

一騎当千 Dragon Destiny 関羽雲長 成都学園制服Ver. タキ・コーポレーション版
一騎当千 Dragon Destiny 関羽雲長 成都学園制服Ver. タキ・コーポレーション版

七つの大罪 魔王黙示録 憤怒の章 羞恥サタンクロースノ節
七つの大罪 魔王黙示録 憤怒の章 羞恥サタンクロースノ節

エクセレントモデルLIMITED クイーンズブレイド リベリオン 脱ぎ脱ぎシギィ 深艶の黒
エクセレントモデルLIMITED クイーンズブレイド リベリオン 脱ぎ脱ぎシギィ 深艶の黒

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top