Home > イベントレポート Archive

イベントレポート Archive

WONDER FESTIVAL2009[SUMMER] イベントレポート・序

7/26、幕張メッセで開催されました「WONDER FESTIVAL2009[SUMMER]」に参加してきました。

今回は一年ぶりの開催となり、開催中止となった今冬には各メーカーさんによっていくつか立体物のイベントが開催され、それはそれで楽しかったですが、やはりWFはそれらとは別物と確信させるうんざりするほど楽しいイベントでした。(どんなだ)

当日は(と言っても日はまたいでたけど)なんとかアルターの速報版を更新しましたが、既に多数のサイトさんが精力的に更新を続けており、それだけみてもイベントとしての規模感はそれらレポートの多様性からも存分感じさせられ、その辺には毎度驚かされますね。

また、多数の玩具サイト管理人の方とお会いすることができ、実に楽しかったです。またその後公開されたたくさんのイベントレポートを眺めていても時間を忘れ、つい自分のレポート書く手が止まってしまうと言うモノです。(対外的良好要因)

今回のWFでも一緒に行動させていただきました関西から参加されたスパさん、お疲れさまでした。打算8割に基づいて「からだをご自愛して今日はゆっくり休んでくださいね」(意訳:少しハンデください)という言葉をかけたにもかかわらず、都内の自分が家に着くより早く更新されていたのには…なんだあの更新ロボあの熱意には頭が下がるばかりです

…つうか、こんなちんたら書いてるのまーしゃだけじゃね?

■ 関連:WF2009夏イベントレポートリンク集

RinRin王国さん
アスまんが劇場さん
とあるひのコタツガさん

当サイトのレポートについてもご紹介ありがとうございました。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival2009夏…本編もうすぐはじまります

知らなかった…、まさかおためし編が前後編だったなんて…。(三部構成にならないことを期待して)

そんな訳で、いろいろ画像編集に時間が掛かっちゃって、あまり間を空けるといろいろとアレなので、ひとまず速報形式のフォトレポート(聞こえ良いひびきだ)をご覧ください。
実にCUTANEWSらしい展開で、猛烈にヤな予感がしてくる方もいらっしゃるかもしれませんが、そこは置いておこう!(鋭意制作中!)

↑ひとまずまたもおためし版の続きです、クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival2009夏…イベントレポートはじまります

WF2009Summerイベントレポート…ひとまずまとめきれませんでしたが、明日(7/27)より随時更新していきます。

↑ひとまずおためしフォトレポートです、クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

トレジャーフェスタin有明1(その3)

そろそろ、まとめに入りたいところですが、今日は引き続き「トレジャーフェスタin有明1その3」になります。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

トレジャーフェスタin有明1(その2)

その2は、主催の「グリフォンエンタープライズ」、「ムサシヤ」、「Alphamax」になります。
コメントは後回し気味にて、取り急ぎなんとかメーカー系っぽいところでまとめてみました。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

TreasureFesta 2009 in Ariake 1 イベントレポートその1

イベント当日レポートの重要性というのを鑑みまして、なんとかその1を…。(いまさらかよ)

すいません、最初から飛ばしすぎましたというか、「どんだけ、みすまる☆ましい好きだよ」と言われそうですが…大好きです。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 9.5

さて先月はほとんどイベントレポのみで終わってしまい、「大事なのは回数じゃないんだ」という自己弁護が虚しい…イベント強化月間と謳った2月が終わり、3月が始まりました。

一周(一週)遅れがむしろ新しい…そんな(自分に)優しいキャッチフレーズを付けてあげたい「トレフェスイベントレポ」もようやく書き終わり、そろそろ製品レビューの方がまだ楽じゃね?が懐かしくなってきたところですが、もうちょっと続くイベントレポートです。

そのラストを飾る2月27日(プレス向け)~3月1日に開催されました「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 9.5」(ワンホビ9.5)に行って参りました。

(一般人と)混ぜるなキケン!という教訓を残したとか残さないとかで、波乱含みながらも大好評だった「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 9」をフォローする目的で開催された今回のイベント。

オタにしか見えない入口廣瀬無線の会場への入り口は普通の人は気が付かないかもしれないくらい控えめな案内でひっそりと誘うも、だが中は熱く盛り上がるフロアが待っていました…主に照明の熱で(ぉ。

↑クリックでイベントレポートへどうぞ

Post to Twitter

トレジャーフェスタin幕張プロローグ ~後編~

今回はトレジャーフェスタというのにちなんで、会場のどこかに隠された「トレジャーカード」を見つけると景品がもらえるという、ワンホビでやったら死人がでそうな楽しそうなイベントがあり、 実際には開催時間中、何度かスタッフが会場内にカードを設置して廻っていたようで、同じような場所で何回か見つけられたりもしたようです。

一緒に行ったシロウ君は、FFXIでNMをポップ待ちするのに比べれば楽勝でしたよ…ということで4枚も見つけたようです。
さすが人生というリソースを偏った方向に消費している人間のスキルは目を見張るモノがありますね。(お前が言うな)

まーしゃはというと、帰り際に壁面の高い位置に張り付けられていたカードを、持っていた一脚を伸ばして一枚だけゲットすることができました、かようにこういったイベントで一脚は非常に重宝いたします。(違うだろ)

前編でも書いたとおり、初イベントということでイベント規模とその来場者数も控えめだったことによるものではあると思いますが、終始イイ意味でまったりとした雰囲気のイベントでした。チャリティーオークションや上記のようなお遊びができるのもこういった規模故かもしれませんが、会場スタッフも大変丁寧な案内をしていて初開催の割に非常にまとまりの良いイベントだったと思います。

今冬はWFが開催中止ということで、アマチュアよるガレージキット即売会というイベントが今後どうなるかみんな不安に思っていた中開催された本イベントでしたが、たんなる一般参加者としてはこういったイベントが増える事は大歓迎です。

WFも今年の夏の開催が告知され、ひとまず安心しましたが、今後こういったイベントはまたWFに集約されていくのか、それともこういった新たな展開を期待できるのか楽しみではありますね。

↑クリックでイベントレポートへどうぞ

Post to Twitter

トレジャーフェスタin幕張プロローグ

2月最後の日曜日、ワンフェスのない二月の最後を飾るのに相応しいイベントがっ!と思っていたら、そんなことなかったぜ。(いきなり水を差す導入)
先日(2/22)開催されましたトレジャーフェスタin幕張プロローグに行ってきました。

今回のトレフェスは、「ガレージキット展示即売会」という側面も備えており、単なるメーカーの展示会とは異なる、今月開催されたイベントの中でもWFに一番近いイベントと言えるかもしれませんね…規模と認知度は別ですが。(一言多い)

今回の「トレフェス」と同じく今月開催された「メガホビ」、「ワンホビ」は、それぞれ特徴的なイベント内容でしたが、物販面、展示品、来場者数主催メーカーの人気など、イロイロと鑑みるになんか妙にバランス取れてる気がしますね

今回はイベントレポートその1となります、そのいくつまであるのかはヒミツです、好きな果物はミカンです。(なんの伏線だよ)

↑クリックでイベントレポートへどうぞ

Post to Twitter

メガホビEXPO 2009 WINTER

今年は2月にWFが開催されないことから各メーカーが独自に企画したイベントが集中して開催(予定)されておりますが、そのトップバッターとなるのがアルターさんとメガハウスさんによって開催された「メガホビ2009」です。

先日開催された「ワンホビ9」の方は、イベント色が前面押し出したまさに「WFの連合ブース」をそのまま持ってきましたという感じでしたね。
それに対して「メガホビ2009」の方は、新作フィギュアの発表やこれまでに発売されてきた製品をずらりと並べた展示スペースなど、イベントとしてはひじょ~に地味に見えてしまいガチでしたが、アルター&メガハウス大好きっこには理想的な展示会でした。

イベントとしては物販スペースが別になっている点や、展示スペースでの撮影も含めた多数のスタッフによる誘導、展示物と適度に距離を離して列形成されていた点など、展示物を眺めるという点においては非常にスムーズに進行することができ、一番の要因は入場者の数の差であるとと思われますが、この手のイベントの中では比較的落ち着いた雰囲気でかつフィギュア好きにとっては見応えのあるイベントだったと思います。

ネタ的には、数日後の「ワンホビ」に全部持ってかれちゃったところがある気がしますが…良い意味で対照的な二つのイベントだった気がしますね。

↑クリックでイベントレポートへどうぞ

Post to Twitter

ComicMarket 75 企業ブース フィギュアメーカー

コミケも終わっていよいよ今年一年も終わりですね、参加者の皆さんおつかれさまでした

まーしゃ的にも普段はなかなか会えない方々とお会いする事ができたりして、ほんと~に楽しかったです。

ビックサイトのあの妙な建物を見るだけで、なんかワクワクするあたりとか、もうDNAにいろいろ刻み込まれてるに違いないなと写真をまとめながら想いにふけるひとときでした…。

そんなわけで、NHKラジオのアニソン三昧ブツブツツッコミを入れながら撮影画像をまとめてみました。

↑クリックでレポートページへどうぞ

Post to Twitter

REVOLTECH EXPO 2008

本日(10/25)秋葉原UDXで開催されたREVOLTECH EXPO 2008に行ってきました。

リボルテックの新シリーズとしてクイーンズブレイドシリーズが製品化という話を聞いて、是非見てみたいと向かった訳ですが…。

最初、ハルヒとクイーンズブレイドのところには撮影禁止のプレートが置かれており、超ガッカリしょんぼり帰ろうかと思いましたが、会場でお会いした萌えよ!アキバ人ブログさんに「スタッフに聞いてみたら、撮影OKでしたよ」というナイス情報を教えていただき、スタッフさんに声をかけ、ありがたく撮影させていただきました。

萌え方面では、figmaにちょっとおされ気味ぽかったリボルテックシリーズですが、楽しみなものが続々という感じですね。

↑クリックでレポートページへどうぞ

Post to Twitter

C3xHobby キャラホビ2008に行ってきました

本日(8/30)開催のキャラホビ2008に行ってきました。

今回は特別欲しいと言うモノも無く、なんとなくカラバリスライムっ娘が気になるとか、アートストームのガンダム00の中国おっぱい娘(名前で言えよ)が気になるなぁ…という程度ではあったのですが、アートストームの王留美は諸事情により発売中止とのことでした…ちきしょーー!!(結構欲しかったのね)

今回はあまり時間も無かったので、イベントレポートというにはおこがましい程度のあっさり目ですが、「せっかくだから」程度でご覧いただければ幸いです。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

WONDERFESTIVAL 2008夏 メーカー編その4

WFから既に一週間…冗長なレポートにつきあって、引き続きご紹介していただいているサイト様方、ありがとうございます。

こうしてイベントレポートを書き続けていると、「もうそろそろみんな飽きてきてるんじゃね?」という真理に対して目を背けるのもいかがなものかと思いがちでして…。

昨日発売された新作の超速レビューをみながら、まーしゃさんもちょっと寄り道(片道切符だけど)しちゃおうかな…と思いましたが、一足先にレポートをまとめ上げたスパさんの個人的今年度最優秀フィギュア有力候補のレビューをみて…大事なのはまずやり遂げる事よね!と敵前逃亡を決め込む事にしましたと正気にもどりました。

そんな訳で企業ブース編のラスト…その4更新しました。あとはまーしゃのWF感想を雑記として加えるのみとなります。

その4を追加しました

まとめページは↓こちらから

Post to Twitter

WONDERFESTIVAL 2008夏 メーカー編その3(連合編)

イベントレポートの編集というはブロックを積み上げる作業のようなものな訳ですが、一番重いブロックを積み上げた気がします。

枚数的にはともかく、作品数が多いとコメントが死ねるね、やたらと楽しく書けましたけどね。

ご紹介していただきましたサイト様やWEB拍手などでコメント多数いただきまして、本当にありがとうございます。返信が遅くなっちゃってもうアレだよねと思いつつ、もうちょっとお待ちください。

その3WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!(連合)編を追加しました

まとめページは↓こちらから

Post to Twitter

WONDERFESTIVAL 2008夏 メーカー編その2(KOTOBUKIYA編)

たくさんのサイト様にWONDERFESTIVAL 2008夏アルター編をご紹介していただきまして、ありがとうございました。

過分な評価をいただいたりもしておりまして、「いや、そんな…」とあみ子人形にボッスンボッスンとうれしさをぶつけたりしています。(やめてあげて)

ようやくその2まとめページを作成しました。
引き続きメーカー編その3を作成中でありますが…5夜連続企画とかそういう演出だと思って待っていただけるとよろしいかもしれません。(うっ、かえってプレッシャーに…どんだけ打たれ弱いんだよ)

↑クリックでまとめページへどうぞ

その2KOTOBUKIYA編を追加しました

Post to Twitter

WonderFestival2008夏…イベントレポートはじまります

昨日は参加者の皆さんお疲れさまでした。
昨日(8/3)に開催されましたワンダーフェスティバル 2008[夏]に行って参りました。

今回はスパさんと一緒に並ぼうということで、まーしゃにしては珍しく早くから参加したこともあって昨日は帰ってきてから速攻で倒れるように寝てしまいました。

まぁ、「まだ慌てるような時間じゃないな」と、イベントレポートを書き始めたのですが…みなさんとっくにレポート書かれているようで、「ままままだ、あわあわわわてるようなじじかん…」と、取り乱しながらまとめはじめております。

参考:WFイベントレポートリンク集
RinRin王国さん、ワンダーフェスティバル(ワンフェス)Woonder Festival 2008夏 レポートLink集
とあるひのコタツガさん、WonderFestival2008summer イベントレポートリンク集
アスまんが劇場さん、WF2008夏 関連情報

例によって長くなりそうですが、おつきあいいただければ幸いであります。

ますは、WONDERFESTIVAL 2008夏 メーカー編その1(アルター編)からはじまります。

↑クリックでレポートページへどうぞ

Post to Twitter

ワールドホビーフェスティバル(WHF)有明18FINAL(その2)

既に一週間経過してしまいましたが、未だにその2をお送りするという体たらく、一体完結まで何部構成になるんでしょうか?(しらんがな)

↑クリックでイベントレポートへどうぞ

Post to Twitter

ワールドホビーフェスティバル(WHF)有明18FINAL(その1)

そういえばはじめて行ったガレキのイベントって、WHFだったなぁ』…みたいな書き出しだったら、ドラマチックでよろしいなと思いましたが、典型的な消費型オタのまーしゃとしては貴様には過ぎた代物よ…せいぜい「PVC完成品として発売されないかなぁ」と羨望の眼差しで、眺めるしかないという場違いな場所だったりしますので、写真撮影させていただくだけというところが、ちょっと心苦しかったりしますね。

最後のWHFということで、会場の人入りはいつもに比べて多かったようにも思います。
玩具サイト系の友達も多く参加されていたようで、会場で会った方々とはひとしきり最後のWHFを惜しむ気持ちをかわしつつ…一番気になっていることを聞いてみたりしました。

「…で、イベントレポートってやっぱり、ディーラーさんごとにまとめたりします?」
いやぁ、なかなかそこまでは、できないですよ~
ですよねっ!」(ひときわ大きな同意をしめすうなずきで)

(一番気になってるのがソレかよっ)
…にもかかわらず、この「うらぎりものめっ!」わかりやすくまとめられたセンセイのイベントレポートが大変よろしいですね。

これはあれですね、『試験勉強してきた?』『全然やってないwwww』「あっ、オレもオレも!」(←ホントにやってないのはまーしゃだけ)
少年のこころをもった大人のイベントレポート、はじまります。

最後に、快く撮影の許可を下さったディーラーの皆様、本当にありがとうございました。
何か問題等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

↑クリックでイベントレポートへどうぞ

Post to Twitter

「魂ネイション2008」、いってきました

秋葉原UDX AKIBA_SQUAREで行われた、魂ネイションに行ってきました。

どうせ限定品については、ほにゃららな事になってんだろうなぁと思ってお昼頃行ったら、まだすごい行列できててびっくりしたw

この手のイベントはホントに国際色豊かですね、まーしゃの周りは外国語ばっかですよ、また老若男女にも愛されているのですねぇ…物販スペースだけの話ですけど。

…とは言え、予想外に潤沢に用意されていたようで転売屋涙目まーしゃも目当てのS.I.Cワイルドカリスはゲットできました。

主立った限定品は、日曜までの4日間日割りで販売数が用意されているようですので、会場にくる事ができる人には、比較的入手しやすいのはうれしいですね。

それぞれ趣向を凝らした、「SaintClothMyth」、「S.I.C」、「超合金」とコーナー分けされており…
展示品は発売を控えた製品サンプルも興味深かったですが、プロトタイプやジオラマ風の展示から製品化の怪しそうなwコンセプトモデルなどワクワクする品ぞろいでした。

会場内は撮影禁止だったのが残念でしたけど、その分ゆったり回れたとも言えるかもしれません。

前日に行われた、プレオープニングセプションのレポート

へたれClimax Fさん
魂ネイション2008プレオープニングレセプションレポ

「トイ部」さん
魂ネイション2008 プレオープニングレセプション レポート

Post to Twitter

Home > イベントレポート Archive

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET -司弾- 02 ガンジー花子さん
エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET -司弾- 02 ガンジー花子さん

超次元ゲイム ネプテューヌ ノワール PULCHRA版(サンプルレビュー)
超次元ゲイム ネプテューヌ ノワール PULCHRA版(サンプルレビュー)

メガホビEXPO 2015SPRING(Act3)
メガホビEXPO 2015SPRING(Act3)

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top