Home > イベントレポート Archive

イベントレポート Archive

WonderFestival 2013冬(native編)

今回は大人向けオンリー、エロティック至上主義、18歳未満お断りのWEB受注販売限定というフィギュア業界の中でもかなり特殊なメーカーのnativeさんです。今回も入り口で年齢確認が必要な18歳以上のみを隔離する特殊ブース内での展示となっておりました。

展示品はさすがの18禁というものが多く、今までネイティブさんから発売された製品を考えてもらえば想像つくと思いますが、キャストオフ可能が基本…というかもはやキャストオフの必要すら無いものまでと色んな意味で加減の仕方が難しいもので占められておりました。(どんなだ)

今回のイベントレポートの中でも飛び道具的な存在で、公開するタイミングについても考えさせられましたがそろそろ飽きられてきてるんじゃないか速報編で公開できない内容だったんで、たぶんちょっと新鮮ですよ。(サムネ作るのも苦労しました)

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

この先のコンテンツは18歳未満の方の閲覧をお断りしています。大変申し訳ございませんが,18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

Post to Twitter

WonderFestival 2013冬 まとめページ

小出しな情報にもかかわらず今回もRinRin王国さんとあるひのコタツガさんイベントレポートリンク集の定番どころでご紹介いただき、ありがとうございました。

また、究極最終兵器2nd weponさんあすまんが劇場さん.30CAL CLUBさんasahiwa.jpさんなど、当イベントレポートをご紹介いただきましたフィギュアレビューサイト、ニュースサイトのみなさまありがとうございました。

あっ、センセイもおつかれ~ぉ、いやでもセンセイとは守備範囲がまるで被らないので、ここ数回WF会場ではセンセイにあったことがないくらいです。…ですのでセンセイのレポまーしゃ自身大変新鮮な気持ちで楽しむことができてありがたい限りです。

本来のイベント趣旨から言えば、一般ディーラーブースのレポートこそあって然るべきとも自分でも思っているのですが、ディーラーさんを前にして撮影させていただくというのはまた別の難しさがあってまだ自信がないというのが正直なところです…見て回る分にはいつも楽しいのですが(^_^;)

そんなわけで、まだメーカー別イベントレポートは続きますが、ひとまずまとめページの方を作っておきました。引き続きイベントレポートの方をよろしくお願いします。

最後に公開後からtwitterやWEB拍手で多くのコメントをいただきまして、ありがとうございました。大変励みになりました、具体的に言うと夜中に作業している時にはレッドブル2本分くらいの効果があった気がします。

今回の撮影機材:EOS 5D Mark3 + 580EX + EF100mm F2.8L Macro IS USM。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival 2013冬(コトブキヤ編)

さて今回はフィギュアやガレージキットの老舗コトブキヤさんのブースです。

最近だと水着桐乃(○○なわけがないver.)の発売が記憶にあたらしいところ、美少女フィギュアからメカモノ、プラモデル、グッズなど幅広い展示品でブース内を賑わせていました。(まぁ、うちには美少女フィギュアしか載せてないですけど)

今回の展示内容では、シャイニングほにゃららシリーズの安定した鉄板ラインナップ、水着フィギュア好きにはたまらないアイドルマスターAngelic Islandシリーズの新作、映画公開直後から期待されていた眼帯アスカなどが注目どころでした。

明るく照らされた展示スペース内の照明は程よく、顔が影で隠れることも少ないのですが、綺麗に磨きこまれたアクリルケースは気を抜くと写り込みが激しくて、使える画像をあとから探すのに四苦八苦だったりしました。(コトブキヤさんに限った話じゃないですが)

とは言っても、展示品を見る人にとっては明るく間近で見れる良い展示構成でしたね。白い背景に反射した光で露出をいじるとちょっと透過光っぽく見えるように撮れるのは面白かったです。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival 2013冬(アルター編)

WF2013冬のイベントレポートはじまるよ~
さて、ここからが本番。どこまで続くのか完走できるか、途中リタイアが不安視されるCUTANEWSのメーカー別イベントレポートです。(ひどい挨拶だ)

今回のトップバッターは人気作品と高品質が評判で高い人気を誇るフィギュア業界トップメーカーのひとつアルターブースです。もはやおなじみの展示形式となった今回のブースはその壁紙にも年季を感じさせる風格みたいなものを感じましたね。(とてもマイルドな表現)

他のメーカーが華やかなイベントステージなどを設ける中で、あえてフィギュア展示のみという男らしさを感じさせるそのブースは、今回も期待の作品を一目みようという客足の絶えない人気スポットでした。

ブース内ではなのはシリーズ、ストライクウィッチーズ、百花繚乱などのシリーズ新作や最近のアニメ作品(…と言ってもフィギュア化までにはズレがありますが)の製品化など注目作も多く、展示品以上に今後の展開にも大きな期待を寄せる声も多そうです。

個人的には未彩色原型ながらセイバー・オルタさんの水着Verとあの夏で待ってるの柑菜ちゃんが楽しみです。撮影禁止でしたがまさかほんとにSummerHolidayシリーズにはやてちゃんが続くとは目玉が飛び出るほど驚きましたね…アルターさんを信じてよかったです。(一番信じてなかったんじゃねぇか)

アルターさんの展示スペースは展示品との仕切りの間が広く、上からの照明もやや強くて撮影する際にはストロボの光量不足と感じたり、レンズの焦点距離がもう少し欲しいなと感じ…『今日はやけに100mmマクロが遠く感じるぜ』とイニDっぽいセリフでぼやいてました。いつもは一番撮影しやすい環境なんですけどね。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival 2013冬(速報編その3)

WF2013冬のイベントレポートはじまるよ~

速報編を引っ張るとロクなことにならないのは毎度経験済みではありますが、それはそれとして、その3です。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival 2013冬(速報編その2)

WF2013冬のイベントレポートはじまるよ~

取り急ぎ、その2です。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival 2013冬(速報編)

…という訳で、ひとまずいろいろと現像作業の合間にいくつか写真をピックアップして公開しておきます。…ほら、見ての通りグッスマさんから手をつけたらいつ公開できるかわからない量だったから。

明日は休みですし、今日は朝までがんばりま~す。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

メガホビEXPO2012 Autumn(メガハウス&コトブキヤ編)

先日、アルターさんの12月発売予定がもれなく延期されてしまった件で、せめて和ちゃん出してから延期してくれよ、いやあとメイドラウラも、いやエーリカも…と一気にまーしゃのソウルジェムが真っ黒に濁りそうになりましたが、今月末は新製品の発売ラッシュはそれを吹き飛ばす…って、それとこれとは別だから

もちろん今年発売されたものでレビューできなかったものが積み上がり、部屋の半分以上を侵食しているのも別の話です。(パターン青)

さて、前回に引き続き11/25に開催されましたメガホビEXPO2012 Autumnのイベントレポート、今回は主催のメガハウス&コトブキヤ編となります。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

メガホビEXPO2012 Autumn(アルター編)

昨日(11/25)に開催されたメガハウス主催によるメガホビEXPO2012 Autumnに行って来ました。夏のWF以来久しぶりのイベント参加となります今回は4ヶ月ぶりとなり、WFで見たあの作品がどうなってるのかな?と楽しみにしておりました。

丁度出かける前、TL上に『メガハウスは撮影可だけどネットへの掲載は不可な作品が多いよ』との話もあり、ああ、それはしょうがないね少し笑顔になっていました。(ぉ

秋葉原にある展示スペースによりバンダイさんやグッスマさんなんかは比較的新作を目に触れる機会も多いですが、アルターさんなんかはあまり実物を目にする機会がないのでどうせ買うのは決まってるんだけどやはりこういう機会は嬉しいものです。

昼過ぎでも入場待ちの列ができているらしく、基本的に撮影目当てなので若干人の少なくなると思われる頃を見計らって15時頃会場に到着したのですが、その時点でも10分ほどの待ち時間の待機列ができており、あれ?これ物販の列じゃないの?とちょっとびっくりしましたね。

そんな入場制限もあってか会場内は盛況ながらも人の流れもスムーズで、物販コーナーは15時の時点だとさすがに人気どころは既に完売していましたが、会場限定のノエル2PカラーはWEB受注の先行販売ということもあってか、お昼過ぎまでは購入可能だったようです。

今回もメガハウスさん、アルターさんの他にコトブキヤさんの展示スペースもあり、出展数こそ多くないもののSAOのアスナさんの彩色済みサンプルなどが注目を集めていました。

今回はその中からアルターブースです。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

2012夏 ホビーメーカー合同商品展示会~篠ノ之箒 紅椿・あみあみ~

高校野球が終わったり、ドラクエ10の無料期間が終わったりと終わりゆく夏を感じながら、ふと朝目が覚めたらワンフェス当日に戻ってるとか…またあの日を繰り返せるとしたら楽しいような。また戦士を1レベルから上げなければならないことを考えると御免被るね…と、これから盗賊を1レベルからあげる行為といったい何が違うのかとツッコミを入れたくなりますが、今年のエンドレスエイトはもれなくドラゴンクエストAボタンオンラインが漏れなくついてくるわけですね。(お前、ほんとにドラクエ好きなのか?)

…と、振り返ればもう随分前のことに思えるWF(思えるってか1ヶ月前だけどな)、そこでもその存在感とその価格からいろんな意味で驚嘆の声を集めていた話題の逸品あみあみさんの紅椿

今回は合同商品展示会で説明を受けながらゆっくり撮影させていただいたのですが、まーしゃの第一声が「あっ、おふろひなこはいつ発売されるんですか?」というのはどうかと思いますがね。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

2012夏 ホビーメーカー合同商品展示会 〜WAVE〜

WFはもはや懐かしく、コミケも終わり…コミケ○日目とまだ戦いは続いてそうな人はまだ多く見かけますが、俺達の夏は終わった…という方々も多いでしょう。イベントはイベントレポートを書き終わるまでがイベントですと思っているまーしゃにとって戦いはいつ終わるのでしょうか?(そんな矜持のある人はもう終わらせてるよ)

前回に引き続き8/1に開催された2012夏 ホビーメーカー合同商品展示会より、今回はWAVEさんの展示コーナーです。

↑クリックでFlickrのページへどうぞ

Post to Twitter

2012夏 ホビーメーカー合同商品展示会 ビジネスデー(その2)

前回に引き続き先日(8/1)秋葉原のグッドスマイル&カラオケの鉄人カフェで開催されました2012夏 ホビーメーカー合同商品展示会のフォトレポートをお送りいたします。

漂う今さら感、フォトレポートとしての側面が乏しいことは自覚しておりますが、せっかく撮ったんだからせめて公開しとこうというエンターテイメント性を前向きに捉えていただきたい。

実際、そろそろ撮影したいモノで溢れかえっているのですが(それはいつもだろ)、WF直前に5Dmk3のCF(コンパクトフラッシュ)スロットが壊れていることが発覚し、Canonのサービスセンターの夏休み前ギリギリの時期に修理にだしてきました。一応、8/10には戻ってくるのでそれまではドラクエイベントレポートの編集に集中したいと思います。(風邪引いて学校休んでゲームするタイプだな、こいつ)

↑クリックでFlickrのページへどうぞ

Post to Twitter

2012夏 ホビーメーカー合同商品展示会 ビジネスデー(その1)

WFレポートはまだ速報編が終わったばかり、まだ画像編集しなければいけない画像は山ほどあるわけですが、ちょっと気分転換に8/1秋葉原のグッドスマイル&カラオケの鉄人カフェで開催されました2012夏 ホビーメーカー合同商品展示会に行って来ました。気分転換というか毎日カレーで飽きたなぁと思ってるところに今日はカレーうどんよ!という追い討ちな気がするけど…。

ひとまずレポートページはWFレポのあとにして(それ、いつになんの?)撮影画像編集してFlickrで公開するだけならすぐじゃね?…と思い込んでいたのはいつからだ?、グッ鉄カフェの照明が思った通り思いのほかフィギュア撮影に不向きとか、ドラクエ10って今日発売だよね…とかいろいろと予想外の状況ですが、昨日編集できた分を公開しとます。

↑クリックでFlickrのページへどうぞ

  • ストライクウィッチーズ2 エーリカ・ハルトマン 完成品フィギュア アルター 12月予約
  • なんのかんのと言いながら、アルターさんのストライクウィッチーズシリーズも(商品タイトル的には1期、2期混在ながら)残すはあと数人、ココに来て温存していた最強の切り札のエーリカ登場、各地のEMT!コールが聞こえてくるようです。

    1作目が芳佳ちゃん、さすがアルターさんのラインナップはじらしプレイがうまいぜ(おい、ちょっと屋上行こうぜっ)と思っていましたが、ここに来てもまだリーネちゃんが来ないとか、WFのアルターブースに置かれていたPOPによればルッキーニ(当確)とリーネちゃんかペリーヌさんのどちらか…ということ?

    ペリーヌ…(なに、もうガッカリ決定みたいな顔してんの?)

Post to Twitter

WonderFestival2012夏(速報編・その3)

2012年7 月29日に幕張メッセにて開催されましたWonderFestival、引き続き速報編として企業ブースを中心にダイジェストで公開します。速報編第3回目はWonderfulHobbyLifeForYou16・電撃ホビーマガジン&ホビージャパンです。

これにて速報編(…っていうような時間じゃもうないけど)は終わりです。(速報編とあまり変わりのないとこも多いと評判の)本編公開はもう少々お待ちください

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival2012夏(速報編・その2)

2012年7 月29日に幕張メッセにて開催されましたWonderFestival、引き続き速報編として企業ブースを中心にダイジェストで公開します。今回はメガハウス、あみあみ、キューズQ、ボークス、YAMATO、グリフォンエンタープライズです。

グッスマさんの連合ブースはもうちょっと待ってくださいね。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

WonderFestival2012夏(速報編)

戦いは既に7月1日から始まっているのです、そうダイレクトパス争奪戦からね。

ダイレクトパス導入開始の前々回は余裕、その有効性が囁かれ始めた前回は数時間の猶予、そして3回目となればイヤな予感しかしなかったのですが、予約開始受付時間前からログインゲームが白熱するのは必然といえるでしょう。

まぁ、徹夜対策という大義名分の元その有効性も相応に発揮できているとなれば、参加者側から見ても有り難いシステムには違いないですね。ある程度数を制限しなければ意味が無いという点を考えても、持つ者と持たざる者が生まれるのも仕方ないでしょう。

…とまぁ、入手までには多少の紆余曲折がありましたが、なんとかダイレクトパスを入手して参加した2012年夏のワンダーフェスティバルは澄み渡る青空の下、滝のように流れる汗と共に始まったのでした。

そのダイレクトパスでの入場シーケンスもさすが3回目ともなるとスムーズなもので、企業ブース(123ホール)への入場は9時30分から開始され決して良い番号とは言えないまーしゃでも9時40分頃には会場内に入ることができました。

特に今回はグッスマさんを始めとするフィギュアメーカー連合ブースWonderfulHobbyLifeForYou(WHL4Y)での撮影は14時まで、それ以降は撮影禁止という事前告知がなされていた為、限定フィギュアの購入などは諦めて少しでも早く入場できた時間的アドバンテージを撮影時間に割り当てようと挑んだのでした…。(つづく)


今回も企業ブースを中心にイベントレポを公開したいと考えていますが、まずは各ブースを写真中心にダイジェストで…。(画像は若干追加予定)

撮影機材:EOS 5D MarkIII + EF100mm F2.8L マクロ IS USM + 580EX II + PLフィルター

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

グッ鉄カフェ:境界線上のホライゾン 浅間・智 サンプル展示

WFまで一週間を切ってしまいましたね、今週は楽しみな気持ちと高揚感とあといろいろ不安が入り混じる緊張感のある一週間になりそうですが、まぁ、毎日けいおん!の映画を1日1回観てたらあと6回でWFだよ!(なにその基準)

週末(7/21)、丁度アキバへ出掛けている最中にグッ鉄カフェにてマックスファクトリーさんから発売予定の境界線上のホライゾン 浅間・智 のデコマスが展示されている(撮影も可能)という話を聞いて、ちょっと行って来ました。

ちょっと素直にお尻ばっかり撮りまくってしまいましたが、おっぱいもすごかったです。(もう少しなんとか表現できないのかよ)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

メガホビEXPO2012 SPRING アルター編

先週末(5/26)に秋葉原UDX(アキバ・スクエア)にて開催された「メガホビEXPO2012 SPRING」に行って来ました。メガホビEXPOは主催のメガハウスさんの他にアルターさん&ホビージャパンに加えて今回はコトブキヤさんの製品などの展示もあり、いつも以上に多彩な出展内容で恒例の朝の限定品物販行列から平常間際まで多数の来場者で賑わっていました。

今回の撮影機材としては買ったばかりの5Dmk3でさっそく挑んでみました。5Dmk3は今まで愛用していた5Dmk2の後継機で基本的には大きな変化の無い正常進化形といるものではありますが設定や操作など微妙に変わっているところも多く、いざ使うときに外部ストロボの設定などで戸惑ってしまったりもしましたが、AF性能の向上や高感度でのノイズの少なさなど撮り始めてすぐにやっぱ新型すげぇーと実感できるものがありますね。

いつものパンツの造形がどうの、キャストオフのつくりがどうのってコメントに比べて明らかに語彙が貧弱なところは察してあげて欲しい。(いつものもどうかと思うけどな)

…という訳でアルター製品については「今更説明不要でしょ?」というスタイルがこの界隈では許されているので(勝手なこと言うな)、まずは第一弾としてフォトレポート的な形式で公開したいと思います。

↑クリックでイベントレポートページへどうぞ

Post to Twitter

2012冬 ホビーメーカー合同商品展示会 僕は友だちが少ない 羽瀬川小鳩&高山マリア

バイバ~イ2011年度、こんにちは~2012年度…ということで暦の上では2012年度の始まりですね…暦の上ではなっ!

2011年度の仕事もこれでロスタイムに入ったわけですが(普通はありません)、みなさんはお元気でしょうか。ロスタイムに入ってからが強いとの定評のあるまーしゃです。(それ、褒め言葉じゃねぇから)

そんな年度への駆け込み的な風物詩といえるのが3月末のお届け物(イヤな風物詩)、今年は特にWEB受注や誌上限定品の到着多かった気がします…まだ外箱のダンボールすら開けてないけど。

もうちょっとだけ忙しい日が続いていますが、まぁ、年に一月くらい給料に対して忠誠を示しておかないとね。そんな訳で困ったときの行っててよかったあのイベント!、先日予約の始まったMAX FACTORYさんの僕は友達が少ない 羽瀬川小鳩 & 高山マリア、「2012年冬ホビーメーカー合同商品展示会」にて撮影してきました。

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

2012冬 ホビーメーカー合同商品展示会 巡音ルカ Tony ver.

昨日(3/8)予約の開始された「キャラクター・ボーカル・シリーズ03 巡音ルカ Tony ver. マックスファクトリー版」、先日(もう2/15のことだけど)開催された「2012年冬ホビーメーカー合同商品展示会」にて撮影してきました。

Tony氏のイラストをそのまま立体化したような初音ミク Tony ver.に続いて、原型師の智恵理さんによって元絵の魅力をそのまま体現したような作品です。

挑発的なポーズが素敵すぎて、ついつい撮影枚数も多くなってしまいました。(まぁ、撮った割に同じような構図ばっかだったけどさ)

↑クリックでレビューページへどうぞ

Post to Twitter

Home > イベントレポート Archive

WEB拍手
WF2014Winter

flickr

過去レビューらんだむさん

朧村正 百姫 アルター版
朧村正 百姫 アルター版

百花繚乱 真田幸村 アルター版
百花繚乱 真田幸村 アルター版

WonderFestival 2013夏(速報編その3)
WonderFestival 2013夏(速報編その3)

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top